モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

クロはぼくのいぬ」 みんなの声

クロはぼくのいぬ 作:宮川 ひろ
絵:鈴木 まもる
出版社:にっけん教育出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784795202979
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
「クロはぼくのいぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしを届けてくれます♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    表紙を見て、鈴木まもるさんの絵???

    だいすけくんの赤ちゃんの時クロといっしょに寝ている絵は、鈴木さんの絵!ですね。

    宮川さんの作品らしく、生活に密着して、心温まります。

    家族、クロとの関わり、周囲の方々・・・みんな素晴らしくやさしいです。なかよしのたっちゃんは意地悪じゃなくって、正直?なんですよね。だいすけくんにいいかえされて、何か感じているはず。

    だいすけくんのクロに対するやさしさが皆に通じてほしいです。

    クロは、幸せだね。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のいる生活

    犬を飼っている人には、なんとも言えない絵本だと思います。
    我が家にも黒い老犬がいます。飼いはじめた時は子犬だったのに、いつの間にか自分の年を追い越していく。
    そして、あれほど飛び回っていたのに歩くのもおっくうそう。しばらく前までは寝ているところを見たこともなかったのに、最近は無防備に寝てばかり。
    絵本のクロと同じです。
    よく考えると、犬は家族そのもの。
    老いていく犬は、子犬のときから今までの家族の歴史を見事に表現してくれていました。しかも、お父さんと同じ誕生日だなんて。
    親子三代をみつめた20歳の犬。
    まもなく、自分より先に天国に行くんだよね。
    自分よりおにいちゃんのクロ。これから、この子どもの成長に大きな道しるべを作るのでしょうか。
    犬を飼っている家庭にお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本での犬の飼い方、愛し方を描く。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    クロは捨て犬でした。
    お父さんが6年生の誕生日に拾ってきたから、
    クロの誕生日もお父さんと同じ日です。
    ぼくが産まれた時、クロに「よろしくね」と挨拶しました。

    おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん。
    そして、ぼくとクロ。
    5人と1匹で家族なのです。

    雑種。
    捨て犬。
    家の外で飼っている。
    ペットショップで買った小型犬を、家の中で飼うことが多い昨今。
    今の子ども達からすれば、愛情薄く感じる飼い方かも知れません。
    しかし、この絵本でクロは間違いなく愛されていることを実感できます。
    年齢のせいか、そんなことが気になってしまいました。
    ペットを飼う責任を、改めて感じさせてくれます。

    最後のページ。
    愛情深い絵と同じページに奥附が・・・残念です。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 老犬と暮らす。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    僕がうまれる前から 飼われていたクロ。
    人間で言えば もう100歳だとか…。
    お友達から汚いといわれても 歳をとっただけだよ…と
    きっぱりと言い切れる僕。
    この男の子の家族は 
    クロを本当に大切にしてきたんだな…と感じました。
    お父さんやお母さん…そしておじいちゃんやおばあちゃんが
    クロを大事にすることで 言葉で教えなくても
    動物を愛する気持ちは 
    しっかりと子供の心に根を張っていくのでしょうね。
    動物を飼ったら 
    必ず自分達より早く老いていくのです。
    そんな事も思い出させてくれる絵本でした。

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なともだち

    お父さんが6年生の時、拾ってきた犬のクロ。
    人間で言えば100歳にあたるくらい年寄りの犬だけど、
    ぼくにとっては大切な、ともだち。
    一日中眠ってばかりだし、呼びかけても走ってきてはくれない。
    でも、ぼくには大切な、ともだち。

    ペットが年をとって介護が必要になっていく様子を、少年の視点から描いた1冊。
    おじいちゃん、おばあちゃんでなく、「犬」なので、気持ちの上でワンクッションおけるのかも。

    濃い絵の具でグイッと描いた絵は、少し離してみるとその魅力がよくわかりますよ。

    こんなに愛されて「クロ」は幸せだな。
    こんなに愛するものが身近にいて「ぼく」は幸せだな…
    こんな風に思いました。

    掲載日:2004/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / いちご / くだもの / おかえし / へんしんトンネル / うみへいくピン・ポン・バス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット