アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

14ひきのぴくにっく」 みんなの声

14ひきのぴくにっく 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年11月
ISBN:9784494006731
評価スコア 4.79
評価ランキング 356
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

124件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 娘の1才のお誕生日におばあちゃんがプレゼントしてくれた絵本です。10匹の兄弟、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんの14匹の野ねずみの生活を丹念に描いた、優しい作品です。毎日のように読み聞かせていたら娘はすぐに丸暗記。細部まで丁寧に描かれた絵は、親のほうがファンになってしまいました。それ以来折に触れては読み返し、今でも娘のお気に入りです。娘はいまだに一年中「春の野原にピクニックへ行こう!」といいますが、この本の影響です。この一冊でいわむらかずお氏のファンになり、14ひきシリーズは全部そろえました。
    大家族の楽しさ、自然の美しさ、リアルさを描き出した本なので、大人も子どもも楽しめます。文章は少ないので、ゆったり絵を楽しみながらページをめくってください。また、10匹の兄弟は上からいっくん、にっくん、さっちゃん、よっちゃん・・・とっくんと名前がついているので、自分と同じ呼び名の子がいるかもしれませんよ。ちなみにうちの娘の呼び名はさっちゃん、夫はよっちゃんなので、二人は「同じだ」と喜んでいました。 

    掲載日:2002/05/04

    参考になりました
    感謝
    3
  • 14ひきシリーズで一番すきだった本

    娘が一歳のときに一日に何度も何度も読まされました。文章もところどころ覚えていて、ページをめくると、口ずさんでくるほど。14ひきシリーズで一番好きだったみたいです。朝のお着替えのシーンを見てから毎日自分で靴下やスカートを履くようになりました。2歳の今は、、。何でもママやって〜と言いますが。朝ごはんを食べるシーンでは、あ!水こぼしてるねえ。と、毎回指摘までしてました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • この1冊が私のスタートです

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    確か私が小学生1年生の頃、
    この本がいわむらさんとの最初の出会いだったと思います。

    今思えば発刊間もなかったようですが、
    図書館で初めてこの本を手に取った瞬間から、
    世界観のとりこになっていました。

    絵本ではありませんが、
    トガリ山の冒険シリーズを偶然見つけた時には、
    同じ人の絵だ!!と本当に本当に嬉しくなった記憶もあります。

    今ではすっかり少なくなってしまった
    自然のありのままの姿と、
    その自然の中で穏やかに過ごす14匹が大好きです。

    この感動を娘たちにも伝えていけたら・・・
    と思い、少しずつシリーズを揃えています。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 春を体で感じてみよう

     「14ひき」シリーズは,何度読み返しても楽しい絵本です。
     このピクニックで描かれているのは春。今の季節にピッタリの絵本です。

     14ひきは,お弁当を持って,野原へ出かけます。季節は春,野原に行く途中も,春を感じさせる自然が一杯です。
     息子も「ここにカエルがいる!ここにはテントウ虫が隠れているんだよ」と昆虫を指さして,自慢げに教えてくれます。

     子供に,この絵本のような自然を体験させてあげることは,無理かも知れませんが,虫や植物,日常のほんの小さなものでも,季節を感じることができることを教えてくれる絵本だと思います。

    掲載日:2009/04/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 春の訪れ

    14ひきシリーズの春の絵本です。
    森や野原での春の訪れが感じられる素敵な1冊です。いつもながら自然の美しさが素晴らしいです。特に好きなのは森の中を歩いて、野原へ出てくるシーンです。青い空が広がっていて、とっても気持ちいい!ねずみさんたちから見るとこんなに空や広い野原は大きくみえるのかぁと感慨にふけってしまいます。
    春だから生き物たちもいっぱい出てきて、みんなで遊ぶのがとっても楽しそうです。春になると外に出て散策に行くのもいいなぁと思わせてくれる絵本です。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人になってまた感動

    小学生のころ、夢中になって読んだ14ひきシリーズ。
    ストーリーも絵もかわいくって大好きでした。
    春らしい絵本をと思って、久しぶりに再会したこの絵本。
    大人になって見てみると、絵が細部まで緻密に描かれていることに改めて感動しました。2歳の息子も大好きで、一生懸命に眺めています。ネズミさんの視点で描かれた、ダイナミックな自然の美しさは、子どもにもしっかり伝わるんですね。たくさんの花が咲き、命が芽吹く春って、やっぱり素敵な季節だなぁと思わずにはいられません。手元に揃えて、何度でも眺めたくなる絵本です。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 都会っ子にこそおすすめ

    同じいわむらかずおさん「14ひきのひっこし」「14ひきのあさごはん」にはまった娘に買った3冊目。予想通り、娘の反応はよく、大好きになりました。他の2冊に比べて、自然が描かれている割合が多いように思います。かえるのたまご、娘は初めて見たんじゃないかな(私もあまり見たことがありません)。

    まるで自分たちも春の野原にいるような感覚になります。娘は「あっ!てんとうむし!」「あっ!かえるさん!」と言って、ページに描かれた自然を満喫していました。なかなか自然に触れ合えない娘のような都会っ子に特におすすめしたい1冊です。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっと 暖かい春が訪れました

    この絵本は 春の野原らを14匹の家族が楽しいピクニックへ GO!

    えながのあかちゃん(知りませんでしたから調べてみました)

    野原の花や草木が 春を告げてくれて なんだか 14匹の家族と一緒にピクニックしている気分ですね

    春の花 すみれ ふでりんどう やまぶき ほとけのざ 
    なんてステキな 描き方でしょう  草花の目線で描かれていて 
     こうした目線でみることのゆたかさ 
    いいですね〜

    美味しいお弁当たべて  青空の下で楽しく踊っている 14匹の家族のなんて 幸せなこと 
    ほのぼのした 優しい気分になりますね

    いわむらさんの人柄が感じられます

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春の植物の絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    国内500万部、海外150万部の超ロングセラー絵本シリーズ。
    おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、そして兄妹10ぴきの物語なのですが、シリーズでこれだけ外れがないのも例がないのではないでしょうか?

    今回のお話は、ピクニック。
    行先は春の野原。
    家族団欒、自然の雄大さなどがいつもテーマになって描かれていますが、今回は特に14匹よりも自然に重きを置いた描写になっています。
    14匹を描く視線が遠くにあるのです。

    その分、自然界の営みが克明に描かれています。
    植物の説明が最初と最後にあるので良く分かりますが、さながら図鑑のような趣も醸し出している程です。
    一番好きな構図は、最後のタンポポ。
    主人公は、自分と主張しているのですが、見事な構図だと思います。

    いつもと少し変わった14匹の描かれ方だと思いますが、自然を感じることが出来る絵本です。
    ピクニックに行きたくなるようなそんな一冊です。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • あかるい春

    ごうくんを言い当てた息子にびっくりです。
    どうしてわかったんだろうと不思議に思っています。
    この春に見たばかりのつくしやてんとうむしが出てくるので嬉しそうに
    読んでいます。
    ろっくんが落ちたところにカエルが集まっているところがほのぼのします。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    1

124件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

14ひきのおつきみ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / 14ひきのせんたく / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(124人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット