だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

14ひきのぴくにっく」 みんなの声

14ひきのぴくにっく 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年11月
ISBN:9784494006731
評価スコア 4.79
評価ランキング 364
みんなの声 総数 122
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

122件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • この1冊が私のスタートです

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    確か私が小学生1年生の頃、
    この本がいわむらさんとの最初の出会いだったと思います。

    今思えば発刊間もなかったようですが、
    図書館で初めてこの本を手に取った瞬間から、
    世界観のとりこになっていました。

    絵本ではありませんが、
    トガリ山の冒険シリーズを偶然見つけた時には、
    同じ人の絵だ!!と本当に本当に嬉しくなった記憶もあります。

    今ではすっかり少なくなってしまった
    自然のありのままの姿と、
    その自然の中で穏やかに過ごす14匹が大好きです。

    この感動を娘たちにも伝えていけたら・・・
    と思い、少しずつシリーズを揃えています。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 娘の1才のお誕生日におばあちゃんがプレゼントしてくれた絵本です。10匹の兄弟、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんの14匹の野ねずみの生活を丹念に描いた、優しい作品です。毎日のように読み聞かせていたら娘はすぐに丸暗記。細部まで丁寧に描かれた絵は、親のほうがファンになってしまいました。それ以来折に触れては読み返し、今でも娘のお気に入りです。娘はいまだに一年中「春の野原にピクニックへ行こう!」といいますが、この本の影響です。この一冊でいわむらかずお氏のファンになり、14ひきシリーズは全部そろえました。
    大家族の楽しさ、自然の美しさ、リアルさを描き出した本なので、大人も子どもも楽しめます。文章は少ないので、ゆったり絵を楽しみながらページをめくってください。また、10匹の兄弟は上からいっくん、にっくん、さっちゃん、よっちゃん・・・とっくんと名前がついているので、自分と同じ呼び名の子がいるかもしれませんよ。ちなみにうちの娘の呼び名はさっちゃん、夫はよっちゃんなので、二人は「同じだ」と喜んでいました。 

    掲載日:2002/05/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • あたたかな気分になれます

    表紙を捲ると、その裏の見返しに春の野草の線描きとその名前が。
    裏表紙の見返しにもあって、春の絵本だなあ、、、と思います。
    おにぎりを作って、みんなで木漏れ日の指す森を抜けてゆきます。
    お花が一杯、わらびやつくし、虫や蝶々、14匹の様子などじっくり見ていると楽しいです。家族っていいなと思います。
    ひきがえると出会った時のみんなの反応が、面白いですね。
    あっ、ろっくん、あらあら。
    タンポポ野原のお弁当おいしそうです。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足前に

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    幼稚園の初めての遠足があるので
    大好きな14ひきシリーズを借りてきました。

    やっぱりいいですね。

    久しぶりに読んだのに、
    表紙の名前も数字もそんなに読めないのに、
    いっくんから名前はみんな言えるし、
    「おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん・・・」
    のお決まりフレーズも覚えていて、
    子どもってすごいなあと改めて思いました。

    春の花もいっぱいで、
    表紙裏の名前を見返しながら、読みました。

    遠足も楽しみになり、家族でもピクニックに行きたくなりました。

    掲載日:2016/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の訪れ

    14ひきシリーズの春の絵本です。
    森や野原での春の訪れが感じられる素敵な1冊です。いつもながら自然の美しさが素晴らしいです。特に好きなのは森の中を歩いて、野原へ出てくるシーンです。青い空が広がっていて、とっても気持ちいい!ねずみさんたちから見るとこんなに空や広い野原は大きくみえるのかぁと感慨にふけってしまいます。
    春だから生き物たちもいっぱい出てきて、みんなで遊ぶのがとっても楽しそうです。春になると外に出て散策に行くのもいいなぁと思わせてくれる絵本です。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    このシリーズが好きです。
    美しい絵とネズミの家族のほのぼのした様子に、ひきこまれてしまいます。なんてことのないストーリーですが、これは何番目の子かなぁなんて探しながら読むのも子どもは楽しいようです。春になったら読みたい本。ピクニックに出かけたくなります!!

    掲載日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 14ひきシリーズで一番すきだった本

    娘が一歳のときに一日に何度も何度も読まされました。文章もところどころ覚えていて、ページをめくると、口ずさんでくるほど。14ひきシリーズで一番好きだったみたいです。朝のお着替えのシーンを見てから毎日自分で靴下やスカートを履くようになりました。2歳の今は、、。何でもママやって〜と言いますが。朝ごはんを食べるシーンでは、あ!水こぼしてるねえ。と、毎回指摘までしてました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春に読みたい春が恋しくなる絵本!

    このシリーズ,絵が本当に見応えがあり親子で楽しめる絵本です。
    我が家の4歳幼稚園年少さんの娘は名前が「なっちゃん」なので,なっちゃんをいつも探しています(笑)。
    春の花々に虫達,春に読みたい春が恋しくなる絵本です!
    おべんとう持ってぴくにっく,幸せの象徴ですね。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいピクニック

    春のピクニック、家族14ひきで楽しそうです。

    水筒、おにぎりをもっていくところは、

    子供たちの遠足と全く一緒でした。

    春の植物を感じながら家族であるく絵が

    とてもほほえましいと思いました。

    小さなねずみたちが大きな自然の中で

    歩いていく姿が壮大でした。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し桜には早い時期に
    おうちでピクニック気分をあじわって
    春先取りはいかがでしょうか?
    こちらの絵本で名前のわかる植物はおいくつありますか?

    そういえば私が小さいときは土手などにぜんまいやヨモギ、タンポポ、つくしなど
    たくさんあったし、カエルやかたつむりもたくさん見かけたけど
    最近あんまり見ないなーと思うのです・・・

    お子様と植物のお名前を一緒におぼえたりするのも楽しいかと思います(*^-^*)

    そして絵本をもってお外に出て、春探しをするのも楽しいですね。

    こどもって「お外でおにぎりを食べる」っていうだけで
    ピクニック気分を味わえます。
    そんなこどもにもどった楽しみ方を思い出すこともハートの充電になります

    掲載日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

122件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(122人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット