ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン」 みんなの声

くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784776404804
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な関係、楽しい関係

    くまのアーネストおじさんとねずみのセレスティーヌ。
    シリーズで見ていると、このふたりなんとも不思議な共同生活をしています。
    ある時は恋人のように、ある時は夫婦のように見えるのですが、どんな関係なのでしょうか。

    このお話では、養父と養女のような関係に描かれています。
    だってふたりでお鍋のふたで楽隊ごっこを始めてしまって、盛り上がってしまうのですから。
    セレスティーヌの奔放な振る舞いと、包容力たっぷりのアーネストおじさん。
    仲間のねずみたちも加わってのパレードごっこはとても楽しそう。
    すっかり話の暖かさに包まれてしまいました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • セレスティーヌが動き回ります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    くまのアーネストおじさんのシリーズです。
    ガブリエル・バンサンはまだこのシリーズを続けているんですね〜って、びっくり。

    アーネストおじさんが育てているねずみのセレスティーヌは、この頃はすっかり大きくなって人間の子どもで言ったら小学校の低学年くらいじゃないでしょうか?
    絵本の作り的には、ここにきて少々雰囲気が変わってきています。
    アーネストおじさん自身の動きは減り、セレスティーヌが画面のあちこちを楽しく動き回っていました。
    ガブリエル・バンサンの絵は、色彩が薄くて遠目があまり利きませんが、優しい時間を過ごせる話が多いです。
    お父さんお母さんが、小さなお子さんに読み聞かせてあげるのにはもってこいの1冊かも!

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット