モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

それいけ!アンパンマン」 みんなの声

それいけ!アンパンマン 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1981年09月
ISBN:9784577003091
評価スコア 4
評価ランキング 19,293
みんなの声 総数 8
「それいけ!アンパンマン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これもアンパンマン

    初期の頃のアンパンマンのお話は

    ほかにも読んだことがあるので、驚くことはないですが、

    はじめて読む人は驚きがいっぱいだと思います。

    見た目もかなり違います。

    顔を食べさせてるところは一緒ですが、

    顔がかけても、新しい顔は誰も持ってきてくれません。

    それに顔を全部食べられても、顔なしで

    空を悠々と飛んでいます。

    驚くというよりはちょっと笑ってしまいますが・・・。

    やなせたかしさんが、ヒーローだって犠牲を払うべきだと

    いうことで自らを食べさせることを考えたと

    言っていましたが、この発想、なかなか浮かばないと思います。

    名作だから、ずっと受け継がれてほしいです。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • アンパンマン

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    初期のアンパンマン絵本。
    今でこそ、みんなが知っている人気者な彼ですが、当時はやっぱり一風変わったヒーローだったと思います。
    アンパンマンのやさしさは今も昔も変わらないですね。
    アンパンマンということで、子供の食いつきもよかったです。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初期の絵本

    親である私は内容を知っていましたが、
    息子は知らないので、図書館でこれを借りたい!と言った時は少し迷いました。

    というのも顔がない体だけのアンパンマンが出てくるからです。
    口調も今とは全く違います。
    図書館で一度読ませても尚、借りる!と言うので借りて家でも読みました。

    顔だけで飛んでいる所には全く違和感がなかったようで、
    親が勝手に思い込んでいるだけで、子どもは案外すんなり受け入れるんだなぁ、と思いました。

    そんな息子も背表紙のアンパンマンには驚き、笑っていました。
    マントではなく、コートのようなものを羽織り、誰に向かってかウィンクしています。

    掲載日:2016/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃的

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子1歳

    アンパンマンの初期の作品。

    絵のタッチが今とは全然違うのですが、とっても味のある絵で私は好きです^^

    「さあ ぼくの かおを たべなさい」
    と、そのまま頭をだす姿には驚きました(笑)

    え?ちぎってあげるんじゃないの?
    そのままかぶりつけと?
    食べづらいよねぇ・・・(笑)

    そして、かいじゅうに食べられてしまったアンパンマン。
    助かったと思ったら、頭がありません。

    今のアンパンマンを見慣れていると、かなりの衝撃です。
    でも、そのギャップが本当におもしろい。

    今のかわいらしいアンパンマンもいいけれど、
    この初期の絵本は、これからも大切にしていきたい1冊です。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて知った

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    存在自体は知っていましたが、子供ができて初めてしっかりアンパンマンを読みました。
    もともとはこういう話だったんですね。
    TVアニメから入ったので、この絵本はとても新鮮に感じました。
    骨太な絵と話で、とてもいい絵本だと思います。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンパンマンの原点

    テレビでお馴染の「アンパンマン」。

    今では、沢山のキャラクターがあって、アンパンマンはバイキンマンと戦う、正義の味方!!ですが・・・アンパンマンの原点は、ただただお腹がすいて困った人に自分の顔をあげて助ける・・・という単純なものです。

    アンパンマンの顔やジャムおじさんの顔も、今とはちょっと違っていて親の方も楽しめたかな。。。見開きのアンパンマンの顔、お月さまの様に満ち欠けしちゃうのが、とっても面白かったです!!

    1975年初版の「アンパンマンの原点」に触れられる絵本もいいですよ〜!!

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手描きのアンパンマン

    アニメとは違った、手描きのアンパンマンです。
    イラストは違いますが、優しくて勇気のあるアンパンマンの姿は変わっていませんでした。
    子供も、絵の違いは気にせずに楽しんでいました。

    顔がまったくなくなって、体だけで飛んでいる様子には、かなり驚きました。
    バイキンマンは出てこなくて、、ジャムおじさんとアンパンマンだけでしたね。

    すごく強いわけでもないし、かっこいい外見でもないのですが、なぜか子供に大人気です。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微妙・・・

    図書館で見つけて、喜んで持ち帰った息子。
    もちろんアンパンマン大好き!!!

    読んでみると・・・
    「何か思ってたのと違う」
    言わないけれど、ひしひしと伝わってきました。

    テレビで見慣れてるので、設定が違うこの本には
    うまく入り込めないようです。

    読んでる側としても、絵本としての魅力も
    特別には感じなかったので、評価は低めです。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット