雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

まさかさかさま その4」 みんなの声

まさかさかさま その4 作・絵:伊藤 文人
出版社:新風舎
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784797420999
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,731
みんなの声 総数 7
「まさかさかさま その4」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まさかのシリーズ本

    高い評価のこの絵本を楽しめなくてごめんなさい。まさかさかさま、子どもに見せましたがキョトンとしていました。まさかシリーズ本だとは思いもしませんでした。書かれているものが何なのかわからない絵もあります。さかさにしたらなおさらです。私の感性の問題なのかもしれませんが、購入前に図書館などで試し読みをしたほうがいいです。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • アインシュタイン

    ふつうにしてるとふつうの絵で、さかさまにするとちがう絵に見えます。

    一番おもしろかったところは、最後のページの「右手にUFOもちあげて みらいの乗り物 研究中 本をかたてのアインシュタイン」が、逆さまにすると「あつーい夏のひるさがり チーズをつまみにビール飲む こしにかたなのバイキング」になるところです。

    けっこうおもしろい本です。ぜひ読んで下さい。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかさ絵本

    さかさ絵本にはまっています。最初から最後まで読んだら上下を変えてまた読みます。文の通りに絵が見えてくるから不思議な絵本です。どうしてそんなに上手く描けるのが不思議でなりません。1冊で2冊分の価値がある絵本なので得した気持ちになれます。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「脳」を活性化しよう!

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     さかさ絵とかさかさ文字というのは、もともと苦手な分野で、
    トリックアートコンペグランプリ受賞とか、
    超感覚ミュージアム金賞受賞なんて帯のキャッチコピーを読むと、
    ますます苦手意識を持ってしまうが、この絵本は楽しめた。
    漫画チックな絵はユニークで面白い。
    先ず、絵だけを上下引っ繰り返して眺めてみる・・・???
    何のことだか・・・わからない・・・。
    そこで、文章を読んでじっくり眺めると・・・な〜るほど!!
    次に、子ども達にも披露してみると、反応が早い!!
    文章がなくてもズバリ言い当てるのにはビックリする。
    娘から言わせると、「脳」の活動が違うのだとか・・・
    老化防止にいいかも・・・・ね。
    しかし、この作者の「脳」の構造を調べてみたいと言う気に・・・
    このシリーズがもうすでに5巻まであるらしい。

    掲載日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母さんは頭が固くなっちゃった

    さかさま絵の世界です。

    ほんのたまにですが、息子相手に、「こんなチビに負けた〜!!」と思うことがあります。
    この絵本は、まさにそんな絵本。
    大人の母は、固定観念があるせいか、この絵本、ひっくり返しても、いまいち前の絵のことが頭にあって、とまどうこともあるのですが、
    息子は、だいたいきっちりと、「あ、○○に変わった!!」と言ってきます。
    ホントに分かってるのかな?と静かに見ている時に、
    「これ、どこが目?」と聞いてみても、しっかり答えてきます。

    母さんは、頭が固くなっちゃったのかな、としみじみと思った一冊でありました。

    掲載日:2006/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きはまだかな・・・

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳

    近所の図書館にあったのはこのその4まででした。
    読み終えてすぐは、おなかいっぱいって感じでしたけど
    しばらくすると、新しいものがみたいなぁ・・と思うようになりました。その5まで出ているんですね。早くみたいです。

    掲載日:2005/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議で愉快なさかさ絵の絵本です。本をさかさにするだけでアインシュタイン博士がビールを飲んでいる海賊になったり、カマキリが竜に変身したり。とても不思議な絵本です。タイトルも回文になっているなど結構こっています。文章はすべて七五調なので読み聞かせにも最適です。こどもたちにおおうけ間違いありません。

    掲載日:2004/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / アレクサンダとぜんまいねずみ / もこ もこもこ / とりかえっこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット