だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

カンカンカン でんしゃがくるよ」 みんなの声

カンカンカン でんしゃがくるよ 文・絵:津田光郎
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1990年02月25日
ISBN:9784406018128
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,579
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 踏み切りから動かないお子さんに(笑)

    ストーリーは特に無く、踏み切りを通過する色んな電車を描いています。
    踏み切りを通りかかるたびに、電車をいくつも見ないと気がすまない!なんて電車好きのお子さんにお勧め。
    夜のシーンで終わるので、寝る前の読み聞かせにもいいと思います。

    踏み切り視点の絵本って珍しいな、とおもいました。

    この本は最初、図書館で借りてきたのですが、子どもが気に入ったので購入しました。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふみきり視点の絵本

    ふみきり視点ののりもの絵本です。
    単調なお話かなぁ・・・と思いきや、貨物列車がどんどん、どんどん通り過ぎて・・・どこまで続くの?と、ちょっとはらはらしながら読みました。

    最後は最終列車が通って、またあした。
    落ち着いた終わり方がとてもよかったです。

    オレンジ色の電車が昔の中央線のようで、ちょっぴり懐かしくもありました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 踏切好きにオススメ

    電車や踏切が大好きな息子に購入しました。
    絵本にほとんど興味を示さなかったので、購入を迷いましたが、踏切が大好きなので、絵だけでも楽しめればいいかなと思いました。
    読み聞かせでもすぐにどこかに行ってしまう息子が、読んですぐに気に入って、何度も読み返し、ほかの絵本も読んでほしいと言い始めました。

    特急列車、貨物列車、通勤列車。
    色んな列車が出てきて、貨物列車は貨車の数も数えます。
    踏切の絵本は少ないので、買ってよかったと思いました。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園の読み聞かせで気に入った本

    1歳児クラスのとき、息子はこの絵本が大好きで、担任の先生が
    「これ、買ってあげたら100回は読むと思います。そのくらい好きなんですよ」
    と仰ったので、購入しました。

    我が子は電車より、踏切で待っている消防車や、最後に通るパトカーなど、働く車が好きだったので、この絵本が気に入っていたようです。
    電車、踏切、車が好きな子にはオススメ出来ます。

    貨車を数えるシーンもあるので、そこは、一緒に言っていました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育士時代の思い出とともに

    駆け出しの保育士だった頃、絵本は子どもたちとの心をつなぐ大切なツールでした。早朝からラストまで、長い時間保育園にいた男の子が大好きだったこの絵本。おひざの上で、せがまれるままに何度も読みました。息子もその男の子と同じくらいの年齢になり、ふとこの絵本のことを思い出して読んでみました。踏み切りを視点に、ほのぼのとした風景が描かれているこの絵本。子どもたちをとりこにする何かがあるようです。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車よりも踏切!

    大の電車好きの息子ですが、駅で電車を見る時よりも踏切で見る時の方が興奮しています。いつも「カンカンカン」と言いながら踏切の真似をしているので、もしや電車よりも踏切好き??と思い、踏切がクローズアップされたこの絵本を読んであげると大喜び!
    急行電車に特急電車、それに貨物列車と色んな種類の電車が登場しますが、息子の視線は踏切にロックオン。
    踏切の矢印がこっち向きだ!とか、踏切が開いた!とか言ってははしゃいでいます。
    電車の本は沢山ありますが踏切の本はあまりないので、この本に巡り合えて本当に良かったと思います。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • カンカンカン

    本屋さんでなかなか私と息子の意見が合わず
    困っていた時に見つけた1冊です。

    電車好きの息子の食いつきはその時から凄かったです。
    貨物列車を数える場面があるので
    数字の勉強にもなるかな?と思い購入しました。

    また電車だけでなく、消防署やパトカーも
    さりげなく出てくるのでそれも息子にはポイントだったのかなと思います。

    今まで何度も何度も読まされています。
    1度で終わることはありません。
    買って良かったと思える1冊です。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物好きの息子へ、おばあちゃんが買ってくれました。
    自転車に乗って走る子供とパパ。ほのぼのと愛らしいです。
    この本を読んだ後、今まで電車のおもちゃを走らすだけだった息子が、
    おもちゃの踏切を使って遊ぶようになりました。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 踏切大好きなお子さんに

    • マイルズさん
    • 40代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子6歳、男の子1歳、

    全ページに踏切の絵が出ています。
    それだけで踏切ファンには、たまらないと思います。
    津田さんの『でんしゃだ、でんしゃ!カンカンカン』が息子のお気に入りだったので、中身も確認せずに購入しました。

    『でんしゃだ』と比べると
    踏切が全ページにあります (『でんしゃだ』には、ないページも)
    電車の絵が『でんしゃだ』より細かいです
    消防車、救急車、パトカーも出ています
    車の絵に感情が入ってます (踏切で待たされてムッとしている)
    貨車で1から13まで数えて、貨車にバスや自動車が積んであります
    全体的に白っぽいページがあります (背景がない)
    子供の好きそうな雀、風船は、両方の絵本に出ています

    うちの子は両方とも同じぐらい気に入って、2冊をグルグル読んでいます。
    小さめなサイズも持ち運びできて、嬉しいです。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の大好きが詰まった一冊!

    • あおそらさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子2歳、男の子1歳、

    どんぐり村の踏切を電車が行き来するお話です。

    「カンカンカン」という心地よいリズムと、次々に走っていく電車。
    男の子の”大好き!”が詰まった絵本です。

    貨物列車の貨車を1つ、2つ・・・と指をさしながら数え、車掌さんに「バイバイ」をしたりと、にこにこしながら読んでいます。

    踏切、電車が大好きな2歳の息子は、一度読んだとたんにお気に入りになり、今では文章を丸暗記して自分で読んでいます。

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット