ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

みんな ぜんぶ いろんな」 みんなの声

みんな ぜんぶ いろんな 作:中川 ひろたか
絵:奥田 高文
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784893093202
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,309
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 写真はきれいだけど分かりにくい

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳8ヶ月の息子に借りました。
    写真がきれいです。
    読み進めるうちに何を言いたい本なのかと思ったら「いのち」の本だったんですね。
    う〜ん、でも「いのち」を考える本としては分かりにくいと思います。
    みんな ぜんぶ いろんな がごちゃまぜというか…しめくくりと合っていないと感じてしまいました。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 選ぶ楽しさ

    同じ一つの物でも全然形の違っているものがたくさん載っていました。子供と一緒に、一番どれが気に入っている??なんていいながら絵本を読んだのでとっても楽しかったです。子供も「どれにしようかな〜」って言いながら楽しそうでした。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのちを伝える

    「命」って、ほんとにすごいテーマだと
    思います。「命」ってなあにって言われたときに
    うまく答える自信はいまだにないのですが、
    こういった絵本があると、子どもも学んでくれる
    と思いますし、大人の私にも響くことがたくさん
    あります。
    「命」の大切さは、自分自身が、身をもって学んで
    いくことなんだなあと思いました。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 簡潔でいいです。

    写真がとてもきれいです。
    写真だからこそ、伝えやすいというのもあると思う。
    ひとつひとつ形も色もみんな違うけれど、生きているものはみな同じ大切な命。
    テーマはずばりこういうことでしょう。
    でも、
    「生きているものは虫も人間もみな同じなので、すべての命を大切にしましょう。」
    と難しい言葉で語られるよりも、こうやって写真で見せながら短い言葉でつづられていると、「たしかにそうね。」って気持ちにすっと入り込んでくるような気がする。
    子どもにとってもそれは同じでしょう。
    読んだ後、
    「だから何でも大切にしないといけないんだよ。」
    なんて言葉をそえる必要はないでしょう。
    この本は、すっと読んですっとなじむ、そんな本だと思う。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中川さん

    中川さんの作品だたのでこの絵本を選びました。様々な大きさのどんぐりが1列に並んでいる表紙がセンスが良いと思いました。1つの物から沢山の物へ広がっていく展開が楽しかったです。リストウォッチの場面の配置が気に入りました。文章が端的で良いと思いました。この絵本を読む事で自然に色を学べるのが素晴しいと思いました。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「これはコップ」からはじまり
    時計や色や果物を写真で紹介します。
    低月齢の子向けの物の名前を覚える為の絵本かと思いきや、
    鳥・草・虫・木というように
    「一体何の仲間?」と思わせて
    「いろんないのち」ととても大きなテーマを突きつけられて
    不意を突かれました。
    子供は「どんぐりのいっぱいついてる本」と呼びます。
    命について分かったでしょうか???

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どう感じるかを楽しめる絵本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    表紙を見て、「どんぐり」なので(^^ゞ 自然関係かな・・・と、ページをめくると、日用品?身の回りの物?あれあれ・・・
    と、素敵な写真が。

    図書室にリクエストしてお借りしたのですが、ものすごく使われているようです。何度もページをめくられたのでしょう。みんなの絵本なので本当はいけないことなのですが、色鉛筆で書いているページもあるのです。残念なことですが、書きたくなるほどの衝動に駆られたのかもしれませんね、この絵本に関しては。

    種類や仲間集め、色、の絵本等写真で表された絵本はありますが、

    「ぜんぶ いのち」「みんな いのち」「おんなじいのち」

    のことばと、その写真に「う〜ん」と唸ってしまいます。

    読み手が、読んでもらった子がどう感じるか、も、楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ・・・何か涙。。。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    私の中の大ヒット。とても重みのある、意味のある絵本(写真本)でした。
    子供と楽しく読み始めたコップや、時計、色そしてその次の果物のページ。おなじみの物から、見たこと無いような珍しいものに心が弾むような気分でした。子供もとても楽しそうでした。
    そして、さいごの「いのち」のページ。虫も、鳥も、木も。そしてもちろん人間も。素敵な写真と、その一つ一つの言葉の重さに・・・あっ…何か涙が。歳をとったのかな(^^;)それとも疲れているのかな。すごく心奪われました。
    3歳の娘にはまだ、理解出来ないかな。でも、分からないなりに私の真似をして「ぜんぶ、いのち」と言っていました。「いのちね、だいじーだいじーのよ」と教えるのが精一杯でした。
    いつか、その重さを理解し優しい子に育ってほしいと思いました。娘が大人になるまで、ずっと大切にしたい一冊です。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな おんなじ いのち

    • にふらーさん
    • 40代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子12歳、女の子10歳、男の子7歳

    この本はいろいろな写真と言葉をつづった本です。
    「みんな ぜんぶ いろんな」という言葉の繰り返しが、だんだん作者のメッセージのほうへ近づいていきます。

    はじめはコップや時計など、いろんな「物」たちが続きます。

    つぎに木や花や鳥や虫や、いろんな生き物。

    そして人にも、いろんな顔の人やいろんな国の人などいろいろあるけれど、
    みんなみんな、おんなじ命だね、ということを、シンプルな言葉でさらりと伝えてくれます。

    年齢の低い子たちにも、少し大きくなった子たちにも
    もちろん大人にもそれぞれに受け止めてもらえる本だと思います。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな違ってよくて、一人ひとりみんな大切

    どれも、これも、それも、あれも、みんないろいろ違うけどぜんぶ一緒。
    違っていていいんです。それでオッケーです。
    どのいのちも、このいのちも、そのいのちも、あのいのち、みんないろんないのちだけど、ぜんぶ同じ命。
    ぜんぶ大切な命。
    命の大切さを難しくなく感じ取れると思います。
    あなたの命が大切なようにみんなの命も大切。
    みんなの命大切なように、あなたの命すごく大切・・・
    今読んであげたい、読んで欲しい本です。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット