あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

モンスター・ベッド こわいかこわいぞ」 みんなの声

モンスター・ベッド こわいかこわいぞ 作:ジェニー・ウィリス
絵:アルタン
訳:いまえ よしとも
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,117+税
発行日:1989年
ISBN:9784593502226
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,877
みんなの声 総数 5
「モンスター・ベッド こわいかこわいぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スーザンさんの絵!
    モンスター?って、怪獣・・・
    にしては、なんともにくめない(^^ゞ
    テディベアをしっぽに乗せて
    かわいいこと

    あっ!見っけ!
    センダックの「かいじゅうたちのいるところ」の
    怪獣のぬいぐるみ???

    岩の壁に電気のスイッチ?とか
    壁には、お絵かきした絵も貼ってあるし
    人間と同じなんだね

    で、人間の子どもが
    怪獣の絵本を見るように
    モンスターは、人間の絵本を見てる!
    おもしろい発想です

    怪獣やおばけが意味もなく怖くて
    ベッドの下に寝る子ももしかして
    いるんじゃないのかしら?
    同じことしてるのかな・・・

    と、そこへ学校さぼった人間の子どもが・・・

    も〜、おかしい
    くまとにんげんの絵本を思い出しましたが
    こっちの方が
    なんともおかしい
    モンスターのちびっこデニスの
    表情がとってもいいからかなぁ〜

    もう1回!
    と、何度も読みたくなります
    アニメのような落語のような

    今江さんの訳し方も上手なんでしょうね

    掲載日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間の男の子より、デニスに目が行く。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    怪獣デニスのシリーズです。
    絵はスーザンバーレイ、邦訳は今江祥智さんです。
    すっごい怖がりなデニスが、とても怖がりだったうちの子どもたちの小さい頃と重なって、笑えました。
    ラストシーンはありがちなパターンでしたが、メッチャびっくりして口をあけて走っているデニスが、とても可愛かったです。
    不思議と主人公が怪獣でも、人間の男の子より、主人公のデニスの方に読み手の気持ちがいくんですね。

    お化けが怖い、夜が怖い、ひとりで寝るのが怖い。
    そんなお子さんたちに読んであげてはいかがでしょうか?

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルがユニークで魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公が何故夜一人で寝るのが怖いのかを知る事が出来て勉強になりました。子供にとっての怖い物と大人にとっての怖い物が違う事を再確認出来る絵本でした。主人公が自分の気持ちをしっかりとお母さんに話している場面が良かったです。何と言われようと自分の気持ちを曲げないのが愛らしかったです。夜寝る前に読みたい絵本です。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆転

    • モトバイさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    怖い調子で始まるこの本ですが、
    すぐに「?」と感じることでしょう。
    普通は人間がモンスターを怖がりますが、
    この本ではモンスターが人間を怖がる、微笑ましい面白さがあります。
    こどもたちはことのほか、ちびっこデニスがお母さんにかみついたところ、
    ぼうやとちびっこデニスが出くわしたラストのページが
    お気に入りで笑っています。

    それから、子どもが先に発見しました。
    「あれ?かいじゅうたちがここにおるよ。これ、かいじゅうたちの人がかいたん?」
    どこかで見たことのあるキャラクター。
    この遊び心が最高です。

    掲載日:2007/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくがこわいのはね・・・

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    「こわい」って、人それぞれなのね。ということを改めて認識させられます。カレキノモリのほらあなにすむモンスターのちびっこデニスは人間が怖い。人間のぼうやはデニスが怖い。
    そんな二人が突然出会ってしまったら、怖さ百倍。そんな様子をみて、こちらはおかしさ百倍。あれ、ぼうやはしっかり自分の服を抱えて逃げています。

    イラストはあのスーザン・バーレイ。アナグマシリーズのしっとり感とは違った、おちゃめなモンスターの様子が意外です。センダックのパロディも楽しめます。

    掲載日:2004/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット