ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまたくんとおじいちゃん」 みんなの声

くまたくんとおじいちゃん 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1983年
ISBN:9784251000491
評価スコア 4.28
評価ランキング 13,699
みんなの声 総数 17
「くまたくんとおじいちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 懐かしの日本

    くまたくんシリーズが大好きな息子。
    今回は、おかあさんの実家に遊びにいくお話です。

    くまたくんシリーズの定番「のりもの」の描写は、
    今回残念ながらたくさんは今回たくさんは出てきません。
    その分田舎の風景が丁寧に描かれていて、
    読み聞かせをしている親の方がなんだか懐かしくなります。

    私が小さい頃でももう祖父母の家でこういう風景をみませんでしたが、
    懐かしと思うのは日本人ならでは・・・でしょうか。

    息子はこの絵本を読んで、
    「じいちゃんばあちゃんちにいきたくなっちゃった。」と一言。

    近々実家に帰ろうかな。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 平成生まれには想像もつかない?!

    大好きなくまたくんシリーズですが
    今回の「くまたくんとおじちゃん」は
    まれに見る大波乱でした。

    いつの時代のおうちか?!
    おじちゃん家は茅葺屋根、
    お便所も離れになっていて、
    しかも五右衛門風呂!

    平成生まれ、根っからの東京都民の息子には
    このシチュエーションだけでも十分怪しいのに、
    さらにおじいちゃんがくまたに怖い話を!

    一つ目おばけや便所おばけの絵がこれまたリアル!

    息子は本当に怖くなってしばらく一人でトイレに行けなくなってしまいました(苦笑)。

    なのになぜか何回も読んで読んでとせがまれています。
    そこはやっぱりくまたくんの魅力ですね!
    しばらく一人でトイレに行けない日が続きそうです・・・。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • サマになるなあ

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    くまたくんシリーズは、二男がたまに借りてきます。
    今回はくまたくんが夏休みにおかあさんとふたりでおじいさんの家に遊びに行く話。
    おじいさんの家は田舎にあって、家には土間があって、かまどや井戸もあり、くまたくんはなんとなく不安そう。
    でも、おじいさんとふたりで川あそびにでかけて、魚をたくさんとったりと、ほほえましい光景がたくさん。
    私もこんな田舎におじいさんの家があったら、子供たちも喜ぶだろうなと思いながら読みました。
    子供も同じ事を思ったようでした。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆったりとした昔時間を子どもと一緒に

    くまたくんのおじいちゃんのうちはとても風情あふれる田舎。
    電車を乗り継ぎ乗り継ぎバスに乗って到着するとかやぶきやねの広い土間のある日本家屋。
    今はあまり見かけない昔の日本を思わせるような懐かしい風景画優しい色鉛筆のタッチで描かれています。
    土間ってなーに?井戸って?こんなのでご飯炊くの?
    囲炉裏、離れのトイレ、一つ一つの言葉に新鮮さを感じているのが読み聞かせしながら伝わってきました。
    「かじか」という魚は私も知りませんでした。肴を入れるいれものを「びく」というんですね!私も新鮮でした。
    美味しそうな素朴なおかず。囲むみんなの温かい顔。
    読んでいるだけでゆったりとした気持ちになれて私は大好きです!

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔の家が素敵

    こんな素敵なふるさとがあるって良いなぁと思います。
    山奥だけど、自然いっぱい。
    土間やかまどや井戸。今ではほとんどないからこそ、残っているのがとっても貴重ですよね。古き良きもののことを知るきっかけにとっても良いと感じました。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古い家も子供にとっては新しい出会い

    夏休み、おじいちゃん、田舎の家・・・自分の幼い頃を思い出し、懐かしさを感じる絵本です。土間なんて今の子供は経験することはないかもしれません。ママのおじいちゃんの家もこうだったんだよ、と説明すると、不思議な顔をしていました。うちの子供には「田舎のおじいちゃんの家」はないので、絵本の中でこういう世界を知って欲しいです。くまたくんのシリーズなので当然くまの家族の話なのですが、とってもいいお話なので、人間の男の子とおじいちゃん、という設定だったらもっと良かったなあ、と個人的に思います。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんっていいなぁ

    くまたくんは夏休みに、田舎のおじいちゃん家に行くことなりました。
    茅葺き屋根のおじいちゃんの家には、土間・かまど・井戸・囲炉裏があり、トイレは家の裏にあります。
    おじいちゃんがべんじょおばけの話をすると、くまたくんは怖かったけれど「もっとして!」と言っていたのですが、寝る前にトイレにいくのが怖くなりおじいちゃんに連れて行ってもらいます。
    確かに、外のトイレは怖いですよねぇ!娘は、絶対いけないだろうなぁ。
    おじいさんとふたりでつり橋を渡って川あそびにでかけて魚や蟹をとったり、囲炉裏を囲んでごちそうを食べたりと、昔懐かしい田舎の夏が味わえる絵本です。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田舎の夏

    4歳の娘に読みました。
    くまたくんが田舎のおじいちゃんの家に泊まりに行くお話です。
    茅葺き屋根に土間に井戸、お米もかまどでたくおじいちゃんのおうち。

    都会の子供たちの目には新鮮に映るでしょうね。
    初めて聞く言葉も多いと思うので、ひとつひとつ説明が必要かな?
    うちは田舎で日本家屋なので、そこまで違和感なくお話に入っていきました。私が子供の頃はかまども使っていたし、外のトイレにも入っていたっけ・・・。なんだか懐かしい気持ちになりました。
    夜トイレに行きたくなったくまたくん。娘もドキドキしながら聞いていました。夜の外のトイレなんて、大人でも怖いですよね〜。

    昔懐かしい田舎の夏が味わえる絵本です。田舎に縁のない都会のお子さんにも一度読んであげるといいと思います。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いなか風景がなつかしいです

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。くまたくんが田舎のおじいちゃんちにバスや電車を乗り継いで遊びに行き、田舎ならではの遊びですごしたというお話でした。

    残念ながら私たち夫婦の実家にはいわゆる「田舎」らしくないので、おじいちゃんちにいったときの風景とは異なり、息子はわかっているのかどうかわかりません。でも、その世界にはなにか魅力を感じるようで、なんどもなんども本を開いてその風景を確かめています。虫取り、川釣り、畑など。こういうのどかな田舎の風景、ほんと懐かしいです。こういう場所にいつか息子を連れて行ってやりたいと思います。

    本では「農家」のおじいちゃんちとなっていますので、畑仕事をされるおじいちゃんを持っているお子さんには、とても身近な話題として映ると思いますし、そういう場所につれていってやりたいと紹介するにもいい本です。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本を読んでい中気分を味わおう。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    絵はいいんですけど、このお話をなぜ「くまたくんシリーズ」にしたのかな〜?と、思いました。

    今は「田舎」を持っているお子さんが少ないといいます。うちの子どもたちも、おじいちゃん家はありますが、あまりにも近くて、とても「田舎」とはいえません。
    この絵本を読みながら、「田舎」気分を味わうのも、いいかもしれませんね。

    掲載日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット