だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どうぶつ村のごちそうごよみ・あき」 みんなの声

どうぶつ村のごちそうごよみ・あき 作・絵:たちばな さきこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1996年
ISBN:9784251003713
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,660
みんなの声 総数 7
「どうぶつ村のごちそうごよみ・あき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今まさに

    今まさにちょうどいいぴったりの絵本だと思いました。他の季節の動物村のシリーズも読んでいたのでこの絵本もとても期待して選びました。たちばなさんのとても楽しい優しい絵にも魅力たっぷりで魅せられました。お月見ももとても楽しそうでとにかく準備をしているところが好きです。友達とそろってお団子を丸めるところは憧れます。お母さんが子供を信頼して任せて自分は茹でる事に専念しているところもいいなと思いました。影絵も楽しいなと再発見でした。秋祭はとにかく沢山ので店が出ているところがいいと思いました。私も秋祭りに行きたくなりました。楽しい空気が全田に流れていて私も娘も楽しい気分になれました。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 露天商

    秋の行事とご馳走が盛り沢山でとても楽しい気分になれます。

    なんといっても秋祭りの露天商が懐かしくて子供の頃の私がいました。

    いつもは我慢してなかなか買ってもらえないですが、秋祭りの露天商だ

    けは、何か一つおねだりできるのがとても嬉しかったです。

    今思えばそんな頃の方がよかったかな?って思ってしまった私は、きっ

    と贅沢なんだと思っています。家族で出来る行事は、やっぱり大切にし

    たいと思いました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月見だんご、食べたいな。

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    このシリーズはお正月編につづき二冊目です。
    日本古来の季節の味わい方が、かわいらしいどうぶつたちを通して
    描かれています。
    お月見だんごを手づくりしたり、影絵をしたり。
    神社の秋祭りの出店や、おみこし担ぎ。

    どれも懐かしいけれど、親世代の私たちもあんまりやってないような
    ことばかり。
    この絵本の影響か、息子は「お月見だんご作ってたべたいねぇ。」
    と云ったり、切絵を作って劇のようなものを見せてくれたり。
    それなのに母はお団子作りできてません・・。

    いいなぁ、こんな暮らし・・と憧れつつなかなか真似できませんが、
    いつかの目標に・・笑。
    どうぶつ村の、丁寧な暮らしぶりはすてきです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそう!楽しそう!

    みのりの秋のお祭りは、自然に感謝することから始まり、
    その感謝のあとは、やっぱりおいしい物がいっぱい!!

    うさぎのお家ではお月見にお供えするお団子作りを始めました。
    きなこに黒蜜、あんこまで!どれもおいしそうなお団子ばっかり!!
    さあ、お月見が始まりました。

    お月見にお供えする物を細かく描いてあったり、
    神社の秋祭りの様子もどれも楽しそう。
    たこ焼きの作り方やお祭りでの屋台のゲームの仕組なども
    詳しく書かれていて
    お祭りに行ったときに更に興味を持って楽しめそう。

    こちらでは見かけない御神輿も登場してきた、子どもたちも
    「御神輿しょってみたい!」って大興奮したお話しでした。

    来年はお月見の季節に読んで、お団子作りの参考にしたいな〜

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだんごつくってみようかな。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    秋といえば、「おつきみ」に「あきまつり」。
    季節の行事を、かわいい動物達が紹介してくれます。
    秋ならではの遊び、みんなでおだんご作り、くだものやおだんごなどごちそう飾っておつきみ。

    「楽しそう。」

    そして、動物神社のあきまつり。
    みんなで繰り出して、いろんなゲームを楽しみます。
    もちろん、屋台もたくさんでています。
    たこやきの作り方まで教えてくれてます。
    最後に、豊年みこしでわっしょい!わっしょい!

    楽しさ満載!
    親子でわいわいいいながら、秋を満喫できちゃいます。

    今日はちょうど、十五夜。
    おだんご作ってみようかな。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たち、楽しそう

    どうぶつ村のどうぶつたちが、お月見やお祭りをします。
    まずはお月見。おだんごを作り、果物を供え、子供たちがお月見を楽しみます。
    お祭りでは色んな屋台やお神輿が出てきます。わなげの遊び方やたこ焼きの作り方のページも。
    3歳の甥っ子に読んであげると、お祭りの屋台が並んでいるページが面白かったようです。
    お祭りはわくわくするもの。お子さんと一緒にその雰囲気を味わえる絵本です。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節の行事がわかります

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    ごちそうごよみというタイトルですが、ごちそうとその作り方以外に、その季節のさまざまな遊びや行事を紹介しているシリーズものです。

    秋の遊びは、トンボとり、バッタとり、また、お月見で集まった時には室内で影絵遊び。

    ごちそうはお月見団子にお祭りで売っているたこやきの作り方が紹介されています。たこの嫌いな娘ですが、読み終わった時には「たこ焼き食べたい」と言っていました。

    のんびりとお団子つくって、お月見がしたくなる本です。

    掲載日:2004/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット