しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いたずらうさぎデイビー いいことしちゃいけないの」 みんなの声

いたずらうさぎデイビー いいことしちゃいけないの 作:ブリギッテ・ヴェニンガー
絵:イブ・タルレ
訳:立原 えりか
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784062619943
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「いたずらうさぎデイビー いいことしちゃいけないの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 無垢な子供の気持ち

    子どもはいつもピュア。

    大人のように計算したり、損得をほとんど

    考えないと思います。

    まさにそんな内容がテーマです。

    困っている人を助けるのはとてもいいこと。

    でも自分を犠牲にしてまで人を助けることがいいこと?

    このあたりは子供にはわからないことだと思います。

    いいことをしたのにみんなに怒られてしまったことに

    とてもショックを感じているあたりが

    子どもってなんて素直なんだろうって思いました。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいデイビー

    パパが5歳長女に借りた絵本です。「うさぎのデイビーシリーズ」とっても好きです。

    今回は冬のお話です。デイビーが自分たちの食糧を鳥や、シカ、ブタに分けてあげるんです。でもその結果家族の分が少なくなってしまいます。親だったら怒るでしょう。私はきっと怒ってしまうんじゃないかなと思います。分けられる分がまだ予想できないデイビー。でも、子供ってこんなにやさしい心を持ってるんですね。

    デイビーのお父さんは「みんなで分け合って食べたらいい」と言います。私もこんな親にならなくてはこのシリーズは親の方が学ぶことが多い気がします。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分け合うことの大切さ

    とても大切なことを書いた本です。

    うさぎのデイビーは、サンタさんにプレゼントをもらいたくて、植えた森の動物に自分の家族の食べ物をたくさん与えます。何とか自分たちが飢え死にしない量の食糧は確保できたようですが、兄弟たちには文句を言われます。だってそうですよね、あげすぎて自分たちが飢え死にしそうだったら困るもの。でも、クリスマスの日、サンタじゃなくて動物たちがそれぞれプレゼントに少しずつ食糧を持ってきます。そして夏になったら美味しいのがとれるところを教えてくれると約束します。

    めでたしめでたし、なのですが、善行の大きさについて考えてしまいます。たいていはわが身可愛いわけです。震災にあった人のために助け合いたくても、全財産を投げ出すことは尊くても、実際そこまではできないですよね。せいぜい自分たちの家計が困らない金額を募金する程度。助け合いは大事なのですが、実際やるとなると、絵本と違って、お返しが期待できるわけではなく、募金の場合なんかはダレが出したお金か分からないからありがとうも言われないくらいですよね。もちろん寄付ではお返しを期待するわけではないけど、全財産出すなら、いつか返して欲しいなと思ってしまいます。だって全てなくした自分たちに誰かが食べ物や住みかを恵んでくれる補償はないんですもの。そこを全部どうぞ!とできるかというと難しい。デイビーは子供だからというのもあるけど、尊いことをしました。ただ、それでもし食べ物が足りなくなって自分の家族が死んでしまったら、めでたしめでたしでは済まないと思います。

    分け合うことは大切だけど、限度もある。

    難しいテーマの絵本です。

    掲載日:2011/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいデイビー

    デイビーが優しくて思いやりのある子に育ったのは、やっぱりお父さん、お母さん初めみんなから愛されて育っているからだと思いました。
    ちょっと悪戯好きでおっちょこちょいでやんちゃなデイビーですが、食べ物を探せない動物たちや小鳥さんたちに自分たちの食べ物を分け与えてあげる優しくて思いやりのある子に育って読んでいても心が満たされました。助け合って生きるってとても素晴しいと思いました。「いたずらうさぎ デイビー」シリーズを他のも読みたいと思いました。

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット