あなたがだいすき あなたがだいすき あなたがだいすきの試し読みができます!
作・絵: 鈴木 まもる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

おとうと」 みんなの声

おとうと 作:いちかわ けいこ
絵:つるた ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784333020348
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,980
みんなの声 総数 21
「おとうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 弟が生まれて お兄ちゃんは、いろんな事を我慢するんですね
    赤ちゃんの時はまだ いいけれども・・・・やんちゃな弟  お兄ちゃんは逆に泣かされているんです
    このお兄ちゃんは優しいなあ   
    弟をいじめてしまうお兄ちゃんもいるよね
    お兄ちゃんとお母さんのやりとりが なかなか おもしろい!

    押し入れにとじこめよか  ひもでぐるぐるまき おかあさんの 提案ですが、にこにこ顔のお母さんに ホッコリします
    お兄ちゃんも なんだか笑って 笑顔になっているのがいいですね
     
    だめだめ      弟は ますますやんちゃぶりを発揮
    ちょっと困ってしまったお兄ちゃんに お母さんは なんて優しく 心が広いなあ
    こんな 優しいお母さんの子どもだから お兄ちゃんも優しいんですね
    こんな親子が羨ましくなりますね

    私が子育て真っ最中の時は こんな余裕のあるお母さんではありませんでした  怒ることもよくありました
    ラストがいいですね  お母さんは 優しい 我が子を同じように愛せるんですもの
    ちゃんと お兄ちゃんとの時間も大事にしている 100点満点のお母さんですね

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうとじゃなくても・・・

    一人っ子なので兄弟はいませんが

    このおとうとと同じようなものだと思います。

    力加減が分からないため、乱暴にみえたり、

    ものの大切さがよくわからず、がさつに扱ったり・・・。

    ママはもちろん叱りますが、

    お兄ちゃんやお姉ちゃんみたいに上の子は

    我慢している部分もあるでしょうね。

    でもそんなおとうとだってかわいい部分もたくさんあります。

    そこがおとうとのいいところかもしれませんね。

    憎いけど憎めない、そんな男の子が大好きです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • やんちゃなおとうと

    お兄ちゃんにかなわない弟の本ではなく
    やんちゃな弟にいやになっちゃうお兄ちゃんの本です。
    我が子も兄弟なのであと数年したらこんなふうになるのかな、なんておもいながらよみました。
    可愛がりなさい、ではなくて、やんちゃな弟の扱いをママと一緒に考える、それだけでもお兄ちゃんは嬉しいもんですよね。
    ぎゅっと抱きしめあって兄弟仲良くしてほしいものです。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうと

    自分のおもちゃを壊す乱暴もの、弟。
    でもそんな弟でも、お兄ちゃんにしてみれば、
    かけがえのない大切な存在。
    お母さんとお兄ちゃんの会話から
    弟を想う優しさが伝わってきます。
    この絵本は、暴れん坊の弟妹をもつ
    お兄ちゃんお姉さん方から共感を得ること間違いなしです。

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良かった!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    うちは4歳の姉と1歳の妹の姉妹。ですが、下の娘はこの本に出てくる弟くんと同じ乱暴ものです。姉はしょっちゅう泣かされているので、すごく感情移入したみたい。
    最初は「押入れに閉じ込めようか?」と軽めだったお母さんの提案が、だんだんと「ひもでぐるぐる巻き」とか「お池に放り込む」とかエスカレートしていくのを、とても楽しそうに聞いていました。
    「宅配便で送っちゃう」はうちでも言ったことあります。旅先から送り返せたらどんなに楽か!
    だんだんニコニコしてくるお兄ちゃんの表情が、とても印象的でした。お母さんが自分の味方をしてくれるって嬉しいんだね、そして嬉しいと優しくなれるんだね。
    最後のページでは涙が出そうでした。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おとうとだからしょうがないよ♪」

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子2歳、男の子1歳

    見つけたとき、内容を見て、一気に心を奪われた私。
    年子の兄弟がいるので、ぜひお兄ちゃんに読んであげたい!と思って即買いしました。

    我ついこのあいだまでミルクを飲んでいた弟も今では小さな怪獣。そして、いつも弟のいたずらに手を焼くお兄ちゃん。我が家もこの絵本とおんなじです。

    大切なおもちゃを弟に壊されてしまったお兄ちゃんは怒っています。そんなお兄ちゃんにお母さんは、「大切なおもちゃを壊してしまう弟は、押入れに閉じ込めちゃおうか。」と提案します。けどお兄ちゃんは「だめだめ」と反対します。
    お母さんは、弟をいなくする提案を次々しますが、お兄ちゃんは全て理由をつけて「だめだめ」と反対するんです。
    そして最後は「じゃあどうしたらいいのかな」と聞かれて、「ぎゅーっとだきしめて、子守唄を歌ってあげたらいいんじゃない?」と答えるお兄ちゃん。

    おもちゃを壊された最初のページから、その最後のページまでで、お兄ちゃんの顔がどんどん「怒り」を忘れ、「笑顔」になり、弟を愛おしそうに見つめる「兄」の表情に変化していくのが、とても印象的です。

    そして最後はお母さんに抱きしめられて眠ってしまう弟も…。怪獣だけど、やっぱり天使なんですよねぇ。

    この絵本のお母さんは本当に心が広くて深くて、とっても素敵です。男兄弟のお母さんはこうでなくちゃいけないんだなぁと、しみじみ思いました。


    この絵本を買って初めて読んだ日、1歳の我が家の“弟”が障子を破ったのです。
    「こらー!破るな〜!」と叱っていた旦那に、我が家の“お兄ちゃん”が一言。

    「しょうがないよ。だってぼくのおとうとだもん♪」


    …そういえば絵本の中で、破れた障子の絵があったな…。
    一度しか読んでいないのに、そこまで印象に残ってたんだなーって驚きました。
    それと同時に「ぼくのおとうとだもん♪」と弟をかばうお兄ちゃんが、とっても愛しく思えました(^^)

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟って素敵!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    我が家の子供は4歳の姉と2歳の弟。
    この絵本とは違って、オマセで活発な姉に対し、男の子なのに大人しくて優しい弟。全然ちがう風景なのに、何故だかすごく親近感が湧くいいお話です。
    元気いっぱいやんちゃでまさに天真爛漫といった感じの弟。それに手を焼いているお兄ちゃんの様子がいじらしく可愛い!そんなお兄ちゃんの気持ちをしっかりと受け止め、どちらにも深い愛を感じられるお母さん。お兄ちゃんへの対応がとても素晴らしく勉強になりました。まさに母の鏡です。読んでいると幸せな気持ちで胸がいっぱいになりました。
    兄弟(姉妹)いてこその悔しかったりだとか、思いやりであったりとか学ぶべき事が多く兄弟って素敵だなって思います。

    掲載日:2010/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな母子のやり取り。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    兄弟がいる人には是非どうぞ!
    と思う一冊です。

    お兄ちゃん・お姉ちゃんって
    どうしても、我慢せざるを得ないんですよね。
    大切にしていたものを壊されたりしても
    「もう!!!」って思うんだけど
    我慢しなくっちゃいけない。

    お母さんも、下の子に手がかかっちゃうもんだから
    一時的なものとはいえ
    上の子はちょっと不安定になっちゃったりする場合もあります。

    だからこそ、この絵本をどうぞ、と思うのですが。

    少し一息ついて、
    この絵本に出てくるお母さんのように
    心に余裕を持って接することができれば
    お兄ちゃんの優しさがグっと引き出されるんでしょうね。

    忙しいお母さんにとっては
    決して簡単なことではないと思うんですが
    この絵本のようにステキなひと時が過ごせたらなぁって思いました。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい弟思いのおにいちゃん

    おにいちゃんの弟への優しさが伝わってきて、ほのぼのと優しい気持ち

    になりました。優しいおかあさんだから、おにいちゃんの提案が素敵な

    んですね!おにいちゃんもおかあさんから愛されていることをしっか

    りと受止めていることが伝わってきました。いつもおにいちゃんも「ぎ

    ゅーっと抱きしめられて」いるんだと思いました。孫は、私の子守唄

    では、寝てくれないので音痴がいけないんでは?っておもいました。

    弟の壊したロボットを直しているおにいちゃんに、おかあさんの素敵

    な笑顔がよかったです。おにいちゃんの気持ちをとても上手くコントロ

    ールしているおかあさんに子供にたいする真の愛情を思いました。

    この絵本は、子育て中のおかあさんにもぜひ読んでほしい絵本です。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家そのもの。

    我が家にもこの本と同じくらいの「おとうと」がいます。
    この本をよんで、4才の娘と6才の息子は「だれかさんみたーい」とおとうとをからかっています。
    兄弟ってとにかく喧嘩しますよね?うちは3人の年が近いため、それはもう毎日毎日喧嘩しています。その理由の大半が上の子の遊んでいるものを下の子が取りに行ったり邪魔したり…。その度に上の子たちに「ちょっと貸してあげて、すぐに飽きやるから!」と言ったりしていました。また、末のおとうとが意味もなく、お兄ちゃんを叩いたり…。そんなときも「まだしていいことと悪いこととわかってないから、ゆるしてあげて。」とか理不尽なお願いをしたり…。
    でもこの本を読んで考えさせられました。この本のお母さんみたいに私ももう少し余裕を持って子育てしていきたいなとおもいました。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット