雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ぼくのお気にいり バルビーニさんちのセオドアくんの話」 みんなの声

ぼくのお気にいり バルビーニさんちのセオドアくんの話 作:ペトラ・マザーズ
訳:今江 祥智 遠藤 育枝
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784892387265
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛犬がしゃべったら

    愛犬がしゃべったら、どんなことをいうのだろう。
    従順であるようで、自己主張のある犬。
    我が家にもそんな犬がいました。
    この絵本のバルビーニさんは、犬の言葉を聞き入れましたが、我が家だったらたぶんそんなことはしなかったでしょう。
    セオドアの生意気さっと言ったら、鼻についてしまいます。
    それでも、いなくなると寂しいもの。
    犬も家族の一員、存在感があるのです。
    お話も楽しかったですが、裏表紙のバディ・ボーイ君のコメントがGoodです。
    ペットのいる人にお薦めの絵本。
    シーン描写のような絵の中にも楽しみが入っていて、こちらも楽しめます。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛犬家の気持ち

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    私は犬を飼ったことはありません。でも、巷の愛犬家の様子をみていると、自分の犬がはなせるようになったら、きっと大喜びをするのではないかと思います。あるいは、少しでも話せればいいのになあ、と思ったことが必ずあるのではないでしょうか。

    バルビーニさん家のセオドアくんは、ある日突然話しだしてしまったのです。でも、それはバルビー二さんを喜ばせはしませんでした。

    結局、二人は相性が悪かったということでしょうか。話しだす前には気がつかなかっただけで。だって、バルビー二さんは犬を飼うこと自体はすきなようですから。 

    その後のセオドアとバルビーニさんのことを親子であれこれ考えるのが楽しいです。

    掲載日:2004/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット