庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ちいさなもり」 みんなの声

ちいさなもり 作:アルベルト・ベネベッリ
絵:ロレッタ・セロフィッリ
訳:大岡 玲
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784062621779
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「ちいさなもり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなの森

     大きな木のある、ちいさなもり。すみごこちがよさそうです。
     いろいろな動物たちが、「この森は自分のすむところ、でていけー」と言い合います。
     そこへ木こりがやってきて、、、。

     水彩画で描かれた森の中の動物たちが、いきいきしているのが楽しかったです。 
     「みんな」の森の大切さがつたわってくる絵本でした。

    掲載日:2014/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの森に!

    小さな森に、新しく誰かがやってくる度に、とげとげしい言葉が繰り返されて、「出て いけ! 出て いけ! 私の小さな森から!」
    やっぱり、そんな言葉は聞きたくないと思いました。小さな森はとても大らかで、やってくる全ての生き物を、温かく迎えてくれているのに、森の生き物たちの心が狭く、他の生き物全てを敵だと考えて恐ろしい目つきで相手をにらめつけるのが気になってしまいました。きこりが来たことで、みんなの気持ちが一緒になってよかったです。きこりもまた森の動物たちと一緒に暮らせて本当に良かったと思いました。小さな森が、「みんなの森」になって本当によかったと思いました。相手のことも思いやり、やっぱり仲良く暮らしていきたいと思いました。

    掲載日:2011/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット