うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

アンパンマンともりのたから」 みんなの声

アンパンマンともりのたから 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784577038567
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「アンパンマンともりのたから」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キンタン

    キンタローのまご、キンタンのお話です。

    見た目はキンタロウにとってもよく似ています。

    でも特別たくましい感じでもないので

    キンタロウのまごと言われてもピンときません。

    さいごにきんたろうあめがでてきたのをみて

    なんだかキンタロウのか雰囲気が出た気がします。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • キンタローの孫娘

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    表紙を見てキンタロー!と思いました。そして中身を読んでキンタローの孫娘ということが分かり、納得でした。別にキンタローを知らなくても大丈夫です。
    キンタローあめを見て、こどもたちが「食べたい。作って」と言われました。あー、キンタローあめは見たことなかったかー、作るのはちょっと難しいかな。
    アンパンマンを生み出したやなせ先生の言いたかったこと。このお話にもよく現れています。食べられることって大切です。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子2歳

    キンタロウの孫のキンタンがいかにも宝物というような箱にいれ何かをジャムおじさんにお届けに来ます。
    当然バイキンマンは見逃すわけもなく奪い取ろうとするのですが…

    最近見かけなくなったキンタロー飴。「たべたいなぁ」と懐かしく読みました。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宝とは

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    もりのおくで動物達と暮らしている、金太郎の孫“キンタン”。
    おじいちゃんから〈もりのたから〉をジャムおじさんに渡すよう頼まれていましたが、
    ばいきんまんに奪われてしまい・・・というお話です。

    意外なものが〈もりのたから〉なのですが、やなせ先生らしいなぁ、と納得。
    どんなに沢山のお金や高価な宝石があっても、森では役に立たない。
    生きる為に大切な〈あること〉が宝なのです。
    ジャムおじさんとバタコさんが歌う『おいしいパンをつくろう』に通ずるものがあります。
    (死んでしまう♪という歌詞にはビックリしましたけれど・・・;)

    勇ましい表情と格好から、キンタンは男の子だとばかり思って読み始めたので、
    ちょっとビックリしました(笑)。
    一人称が「おいら」だったり、「〜よ」「〜なのね」という話し方もあれば「〜だ」もあり、
    キンタンのセリフ・声音をどう読もうか悩みますf^_^;)

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット