雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

アンパンマンとゴミラ」 みんなの声

アンパンマンとゴミラ 原作:やなせ たかし
作画:トムス・エンタテインメント
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784577037379
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
「アンパンマンとゴミラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと切ない…

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳10ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    アンパンマンが大好きなので、この絵本を選びました。
    ゴミを食べて町き綺麗にしてくれる優しいゴミラ。
    バイキンマンのせいで巨大化して、暴れ回ってしまいます…

    ラストはちょっと切ないお話しです。
    それでも息子は気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってきました。

    掲載日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいゴミラ

    ほかのレビューにもありましたが、

    ゴミラという名前からして、ゴミだらけにするとか、

    ゴミを荒らす悪いキャラクターだと思っていましたが、

    全然そうではありませんでした。

    とっても優しくて、思いやりがあるキャラクターでした。

    それなのに、バイキンマンったら!!

    アンパンマンのお話らしくなく最後は悲しい気分になりました。

    こういう結末もあるんですね。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいゴミラ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ゴミをまき散らす悪役かと名前からして判断して読んだのですがゴミラに悪かったです、ごめんねゴミラ。
    とてもやさしいこでした。
    ラストのシーンが切ないです。
    アンパンマンたちがあたたかく声をかけてくれて良かったなと思います。
    ゴミを食べてくれるのはたしかに魅力的で我が家にも来てほしくなります。

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴミラが少し可哀想。。

    ゴミラ可愛いくて大好きです。
    街に出て、皆からゴミを沢山もらって食べていたゴミラ。しかし、バイキンマンに騙されて飲んだ悪い薬のせいで、暴れて町を破壊してしまったゴミラ。最後は、街の人達に迷惑を掛けたし、またゴミを沢山食べると、どんどん大きくなってしまうから、と、海の底で暮らす、と去っていきます。
    少しごみ問題を考えさせる所がある絵本だと思います。
    子供は勿論まだ良く分からないと思いますが、こういった絵本を通して、少しずつ興味を持っていってくれたら嬉しいですね。
    絵も可愛いし、アンパンマンもいつも通り大活躍だし、子供が好きな絵本の一つです!

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴミラお気に入り

    アンパンマンはあんまり読んであげてないのですが、幼稚園でゴミラのテレビを見てきたらしく、ゴミらの表紙のこの本を読んでとせがまれました。ゴミを食べるという所がとってもかわいくて気に入ってるそうです。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何だか切ないラストです

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    最近テレビでもレンタルDVDでもゴミラの回を見たばかりだったので、
    娘が喜ぶかな〜と思って図書館で借りました。

    住んでいたお城のゴミを、良かれと思ったアンパンマン達に片付けられてしまい、
    食べるものがなくなってしまったゴミラ。
    街に行く事にしましたが、そこで変装したばいきんまんに、
    悪い心になる薬を飲まされてしまいます。
    ハートがカビだらけになり、ゴミを食べ過ぎて巨大化し、暴れるゴミラを、
    アンパンマンとおそうじまんが体の中に入って助ける・・・というお話です。

    本来は大人しいゴミラ。
    「街の人に迷惑をかけるから海の底で暮らす」と、
    涙しながら去っていくラストに少し切なくなりました。。。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット