しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

「※ルリユールおじさん」 みんなの声

※ルリユールおじさん 作・絵:いせひでこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2011/04/11
評価スコア 3
評価ランキング 22,188
みんなの声 総数 2
「※ルリユールおじさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 繋いでいくもの

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    この本でルリユールという仕事を初めて知りました。
    ルリユールは壊れた本を直してくれる製本職人で、フランスならではの職業だそうです。

    ソフィーのボロボロになってしまった植物図鑑。
    町の人からルリユールのところに行けばいいと聞き、ある路地裏の工房を訪ねます。

    おじさんの話そっちのけで植物の話をするソフィーと、静かに仕事の話をするルリユールおじさん。
    対照的に描かれている2人がとても印象的でした。
    ルリユールが本当に繋いでいくもの。それは時代や世代といった時の流れなのかもしれません。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画のよう

    女の子のお気に入りの図鑑が壊れてしまったことから、物語は始まります。
    ルリユール・製本のおじさんを訪ねます。

    おじさんと女の子の、かみ合っていないながらもゆったりと進んでいく会話の流れが心地よかったです。

    職人のおじさんと小さな女の子では、普段の暮らしではなかなか出逢わないことでしょう。
    でも、二人とも「本が大切」という共通の想いがあるのです。

    絵を見るだけでも、まるで映画のシーンを見ているように美しい世界が広がっています。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット