ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ブルくんのおうち」 みんなの声

ブルくんのおうち 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2011年04月01日
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,645
みんなの声 総数 13
「ブルくんのおうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ブルくん、大好き

    娘が大好きなブルくんシリーズです。
    予想通り、この絵本も娘がすっかりはまっていました。
    毎回思うのですが、ブルくんとかなちゃんは本当に仲良しですね。
    見ていて微笑ましく、とてもうらやましい気持ちになります。
    こんなお友達がいれば、毎日一緒に遊べて楽しいでしょうね。
    かなちゃんが作った新しいおうちもかわいかったです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのエピソード

    女の子と飼い犬のお話です。

    見かけと違って、気弱で優しいブルくんに気持ちが向くのか、かなちゃんにカーテンを閉められた時も、「あー、かわいそう!」とブルくん寄りの娘。
    ほのぼのエピソードですが、犬が怖い娘はこの絵本を読んでも「私も犬飼いたい」とは言いませんでした(笑)

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情豊かなブルくん。

    ある日、ブルくんが犬小屋を壊してしまいました。
    次の日、かなちゃんは、パパとママとお出かけするも、ブルくんはお留守番。帰ってきてもブルくんにはかまってくれません。
    ぶるくんはかなしくなってしょんぼりしてるところに。。
    かなちゃんに呼ばれて・・・。

    ブルくんがとても表情豊かに描かれています。
    かなちゃんと遊んでる時の楽しい顔、犬小屋が壊れたときの驚いた顔、そして、そのあとの泣きそうな顔、そして最後の笑顔。
    ブルくんの顔に注目してもらいたい作品。
    息子は、ブルくんが落ち込んで悲しそうにしてる時、一緒に悲しそうにしてたのが印象的でした。でも、最後は「ブルくん良かったね」って息子も笑顔で言ってました。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作りのおうち

    遊んでいてお家を壊してしまったブルくん。
    しかも、なんだか かなちゃんに嫌われたみたい・・・
    ブルくん、顔は怖いけど、心はまるでガラスのようなんですね。

    ところが、それはブルくんへのサプライズプレゼントでした。
    手作りのお家なんて素敵!

    後ろの表紙では、二人でブルくんハウスでお昼寝・・・でも、よく見れば寝ているのは、かなちゃんだけかな。
    ブルくんはニコニコ顔で嬉しそうに見えました。

    二人のやり取りがほんわかする絵本でした。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事にされているブルくん

    いぬのブルくんは、かなちゃんとあそんでいます
    シャワーのきらいなブルくんはいぬごやに駆け込みました
    そうそう 家でかっていたイヌもシャワーが嫌いでした
    あら イヌごやがこわれた すごくかわいいんです この姿が
    ブルはみんなにあいされて とっても幸せだな〜
    家族なんです イヌもね

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物と幼児の素直さがいい

    いかついブルドッグのブルくんも幼児のかわいさにはめろめろですね。このシリーズ大好きです。
    二人(?)とも素直でひねてなく、本当にいい友情です。うちには動物はいませんが、こんな愛情を持ってくれたらと思います。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい

    ブル君の顔はちょっと怖いけど
    お話の中では愛らしくていいですね。
    いろんなシリーズがあるのを知りました。
    子供も怖がっていたけれど
    読み始めると楽しかったみたいで
    他のシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情がかわいい

    分かりやすいお話で、かわいらしく、ブルくんとかなちゃんのお互い大好きな気持ちが温かいです。

    勢い余って自分の犬小屋に突っ込むブルくんの表情、やったしまった〜という悲しい顔、そして明るく「あながあいちゃったね」と言うかなちゃん。かわいいです。

    私はブルくんシリーズは知らなかったのですが、この本を読んだら、上のお姉ちゃんが「他にもブルくんとかなちゃんの本があるんだよ」と教えてくれました。子供はすでにブルくんシリーズを気に入っていたようです。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものともデビュー

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    子供が初めて幼稚園で購入した「こどものとも」です。

    ほのぼのしたお話にぴったりのほんわかしたイラストです。

    いつも家で読んでいる絵本に比べて内容が易しすぎる気がしたので失敗かな〜、と思いましたが子供本人は気に入ったみたい。
    短くて文字数が少ないので自分で読むことができるところもいいみたいです。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなちゃんが可愛い!

    幼稚園の定期購読でもらって帰って来ました。
    このシリーズは知らなかったのですが、本当に可愛らしい絵本です。

    年少さんは自分の気持ちの全てを言葉にすることは出来ません。
    小さなケンカや小さなすれ違いは毎日のようです。
    しかし本当は優しいお友達ばかりで、皆仲良くなれるんだよってことを気付いてくれたら嬉しいです。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット