なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

あさです!」 みんなの声

あさです! 原作:くすのき しげのり
文・絵:いもと ようこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年06月10日
ISBN:9784333024889
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,126
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 言われなくても自分から

    言われなくても自分から行動するのって
    結構難しいですよね、大人でも。

    誰かがやるよね、担当の人いるよね・・・
    と、自ら進んでする大切さを知っているはずなのに
    なぜだか勇気が出なかったり面倒がってしまったり・・・。

    自分でも積極的には出られないくせに
    子供があいさつしないときは「ほら、なんていうの」
    なんて促してしまっていました。

    でもみゅうせんせいは、そんなこと決して言いません。
    自らやってみせたり、にっこり笑うだけ。

    それでもこどもたちは「どきん」としながら
    じっくり考えます。そして思いついたら即行動!

    お手本となる背中をみせておいて、あとはゆっくり考えさせる。

    おとなにこそ大切な内容の絵本だと思いました。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • あさ 教室にやってきた ミュー先生  窓を開けてきれいな空気を入れること  お当番さんがお休みで・・・・誰もしてませんでした

    お花の水やりも  お当番さんの仕事ですが お休みの時は 誰かが進んですることが 大切ですよ
    そんなことを 先生はみんなに 自然に教えています
    みんなも 先生に教えられたことを 素直な気持ちで 学んでいるのがすごいな〜と思いました

    どうかすると 自分の仕事でないとしないことが多いのですが・・・

    自分で考えて進んで行動する こんなことが大事ですね

    大人の世界でも 同じですが いろんなルールがあることも忘れてはなりません
    あいさつも大切です  
    この絵本を見て 人とのうまいつきあい方を どうしたらいいか考えさせられました

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミュー先生

    ミュー先生、とってもすてきですね。
    さりげなく、子どもたち自身に気づかせるなんて。
    自分なら、つい、「だれか、かわりにやってください」といいそうなところです。
    「ドキンとしました」、このシンプルな文で、みんなの心情がてにとるように伝わってきます。
    いもとさんの、あったかい絵も、お話にぴったりです。
    大人にも読んでもらいたい絵本だと思います。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園でのお話です

    4歳幼稚園年少さんの我が家の娘は,幼稚園でのお話はとても身近に感じるようでよく聞いて見入っていました。
    先生の問いかけに,ドキドキしながら返答し行動していく動物の子供達が可愛らしいです。
    娘の幼稚園もこんな感じかな〜なんて想像してしまいました。
    いもとようこさんの可愛らしい絵と長過ぎない分で,小さい子供でも読み聞かせしやすいと思います!
    最後のオチは「おはようございます」の挨拶。
    そうきましたか(笑)。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれの仕事?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    お当番さんが休んでしまったからやらない。
    代わりにやりなさいと言うのは簡単ですが、この先生のとった方法は良い方法だなーと思いました。
    やらせるではなく、こどもたちが自分から自主的にやるようになるのって素晴らしいし、長続きしますよね。
    私の場合はついつい急かしてしまいがちです。
    そしてあさのあいさつはやはりしてもされても気持ちが良いですあいさつは最低限できる子供に育てたいと思いました。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな、えらい!

    先生と子どもたちのやりとりが微笑ましく、
    文章とイラストがぴったりと合っています。

    くすのきしげのりさんは子どもたちの気持ちを
    いもとようこさんは子どもたちの表情を描くのが、
    とても上手だなあと思いました。

    みんな、えらい!って、ほめてあげたくなりました。

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で気がつくことの大切さを教えてくれる本です。いもとようこさんの素敵な絵と先生の優しいにっこりがとてもマッチしています。
    これは大人、先生にも是非よんでほしい本だと感じました。子どもたちをどう導くかという大人へのメッセージも込められていると思います。ドキンドキンという子どもたちの素直な気持ちがとても印象的でした。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なこと

    ミュー先生の行動に私自身も大切なことを気づかされました。
    教えてあげることは簡単ですが、自分で考え行動することの方が、
    ずっと大切で、そこから得るものも大きいはず。

    子供たち自らが気づき行動するまで、じっくりと笑顔で待つ。
    そういったことが、私にもできるように、根気強く見守って

    いきたいな〜と思えた絵本です。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの元気な笑顔

    あさです!と書いてある中のひょう紙のバッグがならんでいるのを見たら、とうじょう人物がわかったような気がしました。
    お花に水やりをしているとき、みんながにこにこ笑顔だったのがよかったです。
    ミューせんせいの「あら、たいへん!たいせつなことをわすれていたわ!」ということばに、私もドキンとしました。大切なことがあさのあいさつだったのは、ちょっとびっくりしました。
    あいさつがとても大切なことがわかりました。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミュー先生の笑顔

    うちの子どもの幼稚園でもあります、お当番さん。
    仕事や役割を与え、自分でできる事、みんなにしてあげることの喜びを感じているようです。
    でもこのお話は、そこからもう一歩進んでいます。与えられたことをするのではなくて、自分でどうしたらいいのか考え、そして実行すること。
    それは小さな子どもたちには簡単なことではないかもしれません。それをミュー先生は、とびっきりあったかかい笑顔ひとつでみんなに気づかせてくれます。注意したり、指示したりするのでは、きっとその時だけしかできないかもしれません。
    自分で気づき、考え、行動すること。大人でも難しい時があるかもしれません。その大事さをあらためて感じさせられました。
    なによりミュー先生の笑顔が本当に印象的で、読んでいて幸せになれる絵本です。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット