大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

秘密のスイーツ」 みんなの声

秘密のスイーツ 作:林 真理子
絵:いくえみ 綾
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784591122044
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,202
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も楽しめる一冊

    勤務先の小学生がおススメしてくれた本です。

    林真理子さん、児童書も書いてたんですねぇ。
    びっくりしました。
    そして、表紙はいくえみ綾さん。
    もう、読まずにはいられません。

    読みやすくて面白いし、戦時中のことも学べて、
    子どもたちにすすめるにもぴったりな本です。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 66年前の友人が教えてくれたこと

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    表紙を見て
    いくえみ綾\(◎o◎)/!
    別マで大好きだった漫画家さんが
    絵を担当
    で、「はやしまりこ」ってあの「林 真理子」さん?
    「もう1冊あるんですよ
    同タイトルで」と図書司書の方に教えられました

    「フトウコウ」・・・不登校です
    お菓子大好き やることない 太る 
    買い物の度に買ってもらえる
    騒げば買ってもらえる
    お金にも不自由しない
    「いじめ」
    「親の離婚」

    それに対しての周囲の自分に対する対応に
    とても嫌気をさしている感じが
    本人が喋っているかのようにリアルです

    それが、母への嫌がらせのために
    隠した携帯から
    66年前のひとつ年下の雪子と交流が始まり・・・

    「気付き」なんですねぇ

    理沙本人は、親や祖父母を困らせる
    子じゃなかったんです
    本人もだし
    いい友人に出会うこともすごい
    出逢いも大切!

    それもいろいろな経験、関わりの中で
    自分から学ぶことから

    アイテムは
    携帯とお菓子とタイムトンネルの穴です

    そして、なんとなく雪子のつながりが見え・・・

    お説教がましくなく
    理沙と一緒に、共感しながら
    気付いていくことの大切さ

    是非、思春期初め頃の女の子
    そして、親御さん(特にママかな?)も
    読んでいただきたいです

    これは、課題図書に推薦ですね(^^ゞ

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「こんなうれしいこと味あわせてくれて…」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    他の方が同名タイトルの児童書の感想を書いていますが、私が手にしているホントはISBN番号が違います。表紙絵もナビで検索した時出てきたものとは全く違いました。(単行本とノベラとかの違い出ようか?)
    私の持っている方は表紙絵は「いくえみ綾」さんで、主人公の理沙と66年前の雪子の寝転がっている絵が描かれています。

    この本を教えてくれたのはボランティア仲間のお母さんでした。教えてくれてありがとう!!
    (この感想は、東日本大震災が起きてから約1ヵ月半くらいの時期に書いています)
    紹介してもらった時
    「もしも、この話に出てくるような“特別な穴”があって、戦時中の人とか、震災で困っている人のところとかと繋がっていたら、私も理沙と同じように、なんでも入れちゃう。送っちゃう」と、そのお母さんはいっていました。

    それで気になって探してきたら、
    たまたま、下の子が「なんか面白い本ない?」と聞いてきたので、早速勧めてみました。
    初めは「わぁ、こういう始まり方嫌い」とか怒っていたのに、読み始めるとじっと動かなくなり、そのまま最後まで読み切りました。
    その後しばらくして、再度読み直し。
    (字も大きく、内容がとても読みやすく簡潔に描かれているので、サラッと短時間で読めます)
    「うん。最後は泣ける話だよ」と、ご満悦な感じで本を閉じました。

    私は鼻をすすりながら読みました。
    これはたくさんの子どもたちに読んでほしいです。
    気軽に読めるし、今どきの子供たちの目線で理沙の言動が描かれているので、気持ちがわかりやすいと思います。
    いろいろたくさん感想は書きたいけど、あまりゴチャゴチャいわずにまずは手にして読んでみてほしいので、
    この本の中で、一番気に入った沢田君のお母さんのセリフを書きだしておきます。
    『人が心からありがとうって言ってくれると、こっちこそありがとう、って気分になるよね。こんなうれしいこと味あわせてくれて、こっちこそ本当にありがとうって思うよね』

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット