ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ふしぎなエレベーター」 みんなの声

ふしぎなエレベーター 作:わたり むつこ
絵:佐々木 マキ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784577038703
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「ふしぎなエレベーター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そりゃ、壊れるわ。

    突然ふしぎなロボットの世界へと連れて行かれて、小難しい説明をされて、どーなるのかと思いきや「・・・そら、壊れるわ〜」な出来事があっちでもこっちでも起こっているではないですか。
    低学年の読み物としては面白くて良いと思います。
    息子も楽しかったと言っていました。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしなところは・・・

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    息子が読書感想文に選んだ本です。

    エレベーターのZボタンを押すと・・・
    そこはロボットの国だった。
    なんとも不思議なお話です。
    ロボットの国なんて未来っぽくてすごくそそられます☆
    息子も興味津々で読んでいました。
    ロボットの国では、壊れたロボットでいっぱい!
    工場も修理が追いつかず困っています。
    なぜこんなにも壊れてしまうようになったのか原因を探るようにたのまれたたつおですが、なかなか難しそうな任務・・。
    ロボットなんてどんな仕組みかサッパリわからないですもんね^^;
    こんな難しい任務をたつおはどうするのだろう?と思いながら読み進めると・・・
    おかしなことがいっぱい!!!
    壊れる原因だってすぐにわかります。
    あえて内容は書かれていないので、「あれがおかしい」「ここがおかしい」と気付いた事を熱く話す息子でした。

    不思議なエレベーター。
    その後のロボットの国も覗いてみたいです。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生に読んでもらいたいお話

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    娘が一人で読めるように借りてきました。
    76ページもあるけど文字は大きく
    お話もスピードが早いので一気に読めました。

    お父さんとの食事の待ち合わせは
    50階建てのオリエントホテル。
    押し流されるように入ったエレベーターで
    最上階へいくとそこはロボットの国でした。

    主人公は娘と同じ1年生。
    お母さんとはぐれて早く帰りたい気持ちと
    ロボットへの好奇心が混じりあっていました。
    ロボットが壊れる原因を探る役目に責任を持つところが
    「かっこいい1年生」でした。

    掲載日:2011/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット