あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

うんこ日記」 みんなの声

うんこ日記 作:村中 季衣
絵:川端誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784776400776
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,100
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • うんこから読み取れる愛情

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    「うんこ」「おしっこ」ネタが大好きな息子と読みました。うんこの観察日記みたいなものかな?と思っていたら、違いました。一週間、お父さんがいなかった間に、でたうんこの様子を絵に描いて、帰ってきたお父さんに説明するという内容でした。
    ただ、それだけなのですが、お父さんがいなかった間、「僕は、お母さんのおいしいご飯を食べて、元気で待っていたよ。」という気持ちが伝わってきます。
    食事中ですが、冷蔵庫にうんこ日記の絵は貼られていて、男の子の気持ちを大切にしているお父さん、お母さんの気持ちも伝わってきます。家族っていいな、と思える絵本です。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 斬新な発想!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    「うんこ日記」という題から、
    その日に出たものの観察日記を想像していたのですが、
    実はパパ不在の一週間の間に食べたものの絵日記!
    料理の絵を描くのではなく、
    一日目から段を重ねて、7段のうんこに仕上げていくという
    その斬新な発想に心を打たれました。
    うんこネタ大好きな4歳の息子の心をしっかりと掴んでいました。

    とっても面白かったけど、
    でも同じ絵日記をつけると言ったら、
    きっと止めると思います(笑)。

    掲載日:2011/10/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食べたものがうんこになる

    おとうさんがいない間、うんこの日記をつけて
    いたしょうへい。
    うわーってつい思ってしまいがちですけれど、うんこの
    ことを気にするって大事なことですよね。
    だって食べたものがうんこになって出てくるのですから。
    何を食べたか、どんな風にして過ごしたか。
    そういうことがわかってしまうのですものね。
    私も子どもがいいうんこが出せるように(笑)、ごはんを
    作らないといけないなあって思いました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃的!!

    この絵本は、題名も、衝撃的なのですが、絵も衝撃的!!
    そして、とてもおもしろい!!と思いました♪
    しょうへいくんの一週間の食べたものがよくわかる「うんこ」!!
    その発想もおもしろいですし、豪快な絵にも魅かれました!!
    ほんとに楽しくて、毎日読んでいます♪
    そして、娘と、我が家のうんこ日記をつくりました!!
    幼稚園生くらいのお子様に、おすすめです♪

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんこ期なので

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    保育園に通う3歳の娘が「うんこ期」真っ只中で、やたら「うんち」「おならプ〜」など下品な言葉が面白いようで、まあ一過性のものだということで、一緒に楽しむことにして、うんこ関連の絵本を何冊か読みました。
    これは、健康のバロメーターであるうんこを描いている作品ではなく、だから、体の仕組みとか、そういうテーマとは無関係です。むしろ、うんこ(の絵)を介した親子のコミュニケーションが最大の眼目のようです。
    娘は何回か読むうちに徐々にはまっていった感じです。

    掲載日:2012/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爆笑!!

    題名からして子供が気に入りそうでした!!案の定とっても気に入っていました!七段のうんこが気に入っていて、大爆笑でした!!自分も、うんこ日記つけてみると言って張り切ってました。この絵本聞きながら気持ち気張ったのが怖かったです・・・。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちを積み重ねて日記を?!

    お父さんのいない1週間、主人公が書いた絵日記。絵日記の割には1枚で薄いと思ったら、描かれているのはうんこ7本が積み重なった姿!(笑)

    男の子の説明で、お父さんのいない1週間に食べたものを説明されていますが、食べ物とうんちの見かけで、寂しかった1週間の経過を話したい気持ちがあふれています。しかも最後は今から食べるえびフライをうんちに積み重ねてある、、、。子供の発想力ってすごいと思います。たぶん、1週間の気持ちの寂しさはまだ上手く説明できないから、うんちと食べたもので説明してるんでしょうね。

    それにお父さんがつけたタイトルもおかしすぎました。

    笑えるし、ちょっとキュンとくる絵本です。3歳の娘は大うけでした。

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳娘、言葉には反応

    表紙のリアルさで、内容を期待して図書館で借りましたが、
    もっと大きい子向でした。(娘が2歳のとき)

    お父さんが不在の間の食事をうんこの絵で再現してるのですが、
    うんこに見えないんです…。
    食べたものがそのまま『うんこ』として描かれてるので・・・。

    『食べたものは、うんことして排出されるんだよ。
     だから、うんこを見れば何を食べたか分かるんだよ』

    ということが、理解できないと、少し無理がある気がします。
    でも、内容はよく分かってなくても、とりあえず
    『うんこ』という言葉には興味深々でした☆(苦笑)

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族のやりとりが微笑ましい

    表紙とタイトルに驚きましたが、読んでみるとまじめだし家族のやりとりが微笑ましいお話だと思いました。

    家にいなかったお父さんへ、伝えたい気持ちが絵の中から伝わってくるようでした。

    日記にするという発想が意表をついているなあと思いました。

    おもしろいタイプのお話だと思います。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳の子供にはまだ意味分からないが、
    絶対に子供うけする本だと思った。

    家を留守にしてるお父さんに
    うんこで1週間の自分の生活を報告しちゃうしょうへいくん。
    こんな発想、子供しかでないですよね〜〜。

    報告うけたおとうさんもうんこ絵日記を絶賛するところが
    ほのぼのしてて大好き!
    こんなゆったりした家庭ってすてきやな〜と思いました。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット