もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

りんご畑の九月」 みんなの声

りんご畑の九月 文:後藤 竜二
絵:長谷川 知子
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年12月25日
ISBN:9784406023931
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
「りんご畑の九月」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • りんごがたべたくなります☆

    • ぴぐぺんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子5歳

    開いたページから りんごのあまずっぱい薫りがしてきそう
    農家の子供たちが 仕事を手伝ったり
    りんごどろぼう対策に打って出たり
    子供の労働の大切さを 感じるお話です
    けっきょく 泥棒が誰だったのか、、、
    それを突き止めることなんて 関係なくて
    おにいちゃんが ぼそっと つぶやく 一言が妙に的を得ている気がして。
    りんご畑に行きたくなる、りんごをガブリとかじりたくなる。そんな一冊です。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の豊かさも魅力的

    息子が1ねん1くみシリーズが好きなので読んでみました。

    りんご畑にどろぼうが出るというので、子どもたちは見張りをします。兄弟でも子どもによって個性があり、また自然の豊かさも魅力的でした。

    こんな風に自然の豊なところで、子ども時代を過ごせたら幸せだろうなと思いました。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • たっぷり読める

    画用紙にクレヨンで書いたような絵が本いっぱいに広がっていて、
    まるで映像をみているような気持ちで楽しめました。

    りんごが木になっているところを見たことがないのですが、
    しかもりんご畑で、夜ときたら
    なかなかテレビでも見ることが出来な世界ですが
    絵本の画面いっぱいに それが描かれていて
    言った事のない不思議な雰囲気を味わう事ができました。

    また、子ども達が隠れ家を作って
    そこでみはりや 勉強をする様子は
    大人になったいまでもやってみたくなる憧れです。

    大勢で暮らしてみんなで手伝う農家の暮らしはやっぱり楽しそう。
    うちは1人っ子で3人家族サラリーマン家庭。
    いいな〜 できればこんな暮らしがしてみたい。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 校長先生が読んでくれました

    学校での読み聞かせで校長先生が読んでくださるのを聞いて、いいな〜と思い、娘のクラスで9月になるのを待って読みました。  高学年ですが、りんご農家の事情など考えもしないでしょうから、その生活をわくわく・どきどきしながら垣間見ることが出来たようです。 家族の暖かさや兄弟のつながり、そして近所の農家仲間のつながりなど、今の時代忘れかけているものをほのぼのと感じさせてくれます。   ガリベン兄さんが最後にもそもそとつぶやき問いかける言葉がいいです・・・「あのさ、人間ってさ、そんなに信じられないものかな」と。 しんから悪い人など、そうそう居るわけではないと素直に思いたいですね〜。

    掲載日:2004/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

とこちゃんはどこ / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / 3びきのかわいいオオカミ / 風切る翼 / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット