とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
みんなで着るものをとりかえたら… あら〜? だれだかわかる?

岩波少年文庫 川のほとりのおもしろ荘」 みんなの声

岩波少年文庫 川のほとりのおもしろ荘 作:アストリッド・リンドグレーン
訳:石井 登志子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784001141955
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マディケンの成長

    『おもしろ荘の子どもたち』の時には、元気のいいおてんばな少女マディケンという印象だったのですが、この本のマディケンはけんかをして決して仲がいいとは言えなかったミイアのために涙したり憤ったりします。

    子どもの成長をマディケンを通して見ていると、成長とは見える範囲が広がること、思いを馳せる範囲が広がることのように思われました。

    「貧乏ゆえの無力さって、なあに?」では、マディケンの優しさに心打たれました。

    マディケンの優しさに心打たれたのは、この章だけではなく感受性の豊かな子どもの持つ優しさというのが゛全編に流れているように思います。

    息子に読み聞かせをしてから時間が経ってしまったので、読んだその時の感動をそのまま書き起こせないのが残念ですが、ただおもしろいというのではなく、子どもの気持ちや成長が丁寧に描かれているし、貧しい人たちの生活にも優しいまなざしが注がれているのを感じました。

    機会があれば、もう一度読み返してみたい児童書です。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット