ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
しいら☆さん 50代・その他の方

独学の作家さんの作品
「全ページためしよみ」で 楽しませて…

ピーターのてがみ」 みんなの声

ピーターのてがみ 作・絵:エズラ・ジャック・キーツ
訳:木島 始
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1974年07月
ISBN:9784033280806
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,104
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 短い時間の流れの中で

     「ピーターのくちぶえ」や「ゆきのひ」は、もう随分と前に読みましたが、今回はそれらの2冊以上に反応がよく、読み終わったあとも、余韻に浸っているようでした。お手紙を書くのが大好きな娘・・・きっと何か心に強く感じるものがあったのでしょうね。

     ピーターがエイミーに書いた手紙を、風に飛ばされてしまい、ちょうどそのとき向こうから歩いてきたエイミーに、手紙を拾われそうになってしまいます。あわてるピーターと何も知らないエイミー。
     なんとかエイミーに見られずに済んだのですが、娘は、「エイミーがかわいそう」と言って、何度もそのページを見つめていました。「でも、きっとエイミーに(手紙の宛名を)見られちゃったと思うよ。だって、こっち向きで飛んできたもん。」と、前のページの絵に戻って、封筒の向きと、エイミーの表情を確かめていました。

     とても短い時間の流れの中で起こった小さな出来事なのですが、ピーターの心の動きが手に取るように伝わってきて、ドキドキします。最後はハッピーエンド。ピーターもエイミーも、それに、ピーターの犬のウィリーもエイミーのオウムも、みんなみんなとってもうれしそうです。
     娘は、エイミーのオウムが、「たんじょうーび おめーでとう、ピーイータアー」と、真似をするのを聞いて、「いいな、いいな〜、Jもオウム飼いたい!」と、うらやましがっていました。

    掲載日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • あわい恋心

    ピーターは、エイミーに、お誕生日会に来てください、という手紙を書いた。
    今まで誰にも書いたことなどない手紙を。
    特別な手紙。
    エイミーに対するピーターの気持ちがわかるよね。
    なのに、ちょっとした行き違いがあって、エイミーを悲しませてしまうことに...
    きてくれるかどうかわからない不安な気持ちを持ちながらむかえた誕生日にエイミーがきた時のピーターの顔が最高ですね。
    お誕生日っていうのは、1年に1度、自分だけのもので、そのお誕生日を大好きな友達とすごせるというのは子どもにとって最高の幸せでしょう。
    その幸せいっぱいの顔で最後のしめくくり。子どものこういう表情をみるとほっとするね。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • ステキな手紙

    このお話は、自分の誕生会に女の子に来てほしかった男の子がその女の子に手紙を出すお話でした。でも、その手紙を出す途中で手紙が飛んで行ってしまって、女の子に拾われてばれそうになりました。その時とった男の子の態度か悪くて女の子は泣いて行っちゃうのですが、女の子は誕生会にちゃんと来てくれました!!男の子の心のドギマギが伝わってきてとってもかわいいな〜って思いました。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ピーターの初恋

    初めて自分の誕生日に女の子のエイミーを招待しようと思ったピーター。
    特別のことだからと、女の子に初めて手紙を書いたピーター。
    手紙をポストに入れるまでのハラハラドキドキがとても可愛く描かれています。
    エイミーの家のそばを通ります。
    (そばに住んでいる子だけれど、やっぱり特別だから手紙を出すのです)
    手紙が風に飛ばされました。
    追いかけていったら、出会ったエイミーも手紙を追いかけて、二人はぶつかってしまいました。
    こんな時、ピーターはエイミーに手紙を見られないようにと、転んだエイミーよりも手紙を追いかけてしまいました。
    (特別のことだから、ここで知られてはいけないのです)
    泣いて走って行ってしまったエイミー。
    (ハートブレイク)
    エイミーが誕生会に現れた時のピーターは天にも昇るような気持だったのでしょうね。
    エイミーが連れてきたオウム。
    手紙を出すときに、通りがかったエイミーの家の窓辺で見かけたオウムです。
    (応援してくれる魔法があったのかな?)
    ケーキのローソクを吹き消すときの願い事。
    きっと素晴らしい思い出になるのでしょう。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 微妙なこころのゆれ

    最初に読んだ時、どうしてこんなにうまくこどもの世界が描けるんだろうと感動しました。
    避けられない小さなハプニング、うまくふるまえない、言葉で示せない気持ち、誰かに言えるわけでもなく、こころがグレーになったり、明るくなったり・・・絵と色使いがはっきりしていているからということもありますが、ストーリーも文章も簡素で、次々に展開するので、すぐに絵本の中に入りこんでしまいます。
    私自身が子供の時には読んでいない本なので、大人になってからの感想しか書けないのが残念。
    子供たちが、「ああ面白かったあ」という類の本ではありませんが、読み聞かせをすると、入り込んで見て、聞いてくれます。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  •  淡い恋心が手紙にこめられて

    ピーターのお誕生会におともだちを招待するの
    お誕生日会 我が子が子供の頃も、お誕生会にお友達招待したのを懐かしく思い出します!
    ピーターは、エイミーに手紙を書いて招待しようと思っています。
    彼は エイミーに淡い恋心抱いて 手紙を書いているのですが
    手紙は、良いですね!

    今の時代は 携帯でメールと言うところでしょうが・・・・
    時代を感じつつも、手紙を書いていた私たちの時代
    切手を貼って ポストに投函する

    そして、返事を待つ ワクワク感
    ピーターの場合は、招待状ですが
    投函しに行くときに エイミーと出会うのですが・・・・・
    言葉で 招待ではなくて 手紙でと言うところが 何ともいいですね!

    ピーターの気持ちを支えているお母さんも優しい。 子供を見守ってあげてるのが、母の役目かな!
    ピーター よかったね  願いが叶って!(いい顔してる)

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 胸キュンな一冊

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    異性の友達に手紙を書いたり、たんじょう会を開いたり。幼いころにタイムスリップしたかのような、なつかしい気持ちになりました。
    ピーターの一途な気持ち、一喜一憂する気持ちに、ぴったりと寄り添って読んだ感があります。
    子どもたちも、近い将来、ピーターのような気持ちになって、行動を起こすのかなあなんて思うと、どきどきわくわくです。むしろ、ピーターのような甘酸っぱい経験を経てほしいなあ。
    ピーターが出てくる絵本、アメリカの下町が感じられる風景があって、好きです。今回は雨が降る日が情景にあって、曇り空、雨が落ちる路、水たまりなどが、色の重なりやにじみでとっても美しく描かれています。じ〜っと見入ってしまう魅力的な作品です。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ピーターの恋心

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ピーターは、お誕生会に、エイミーを呼びたくて、手紙を書きました。そして、ポストに出しにいくのですが、途中で雨に会い、手紙が風に飛ばされ、そこで、エイミーとばったり!
    とっても面白い展開です。
    そして、お誕生会の日、エイミーはやってくるのでしょうか?

    アメリカの街の中の様子が、きり絵で表現されていて、異国の雰囲気が、伝わってきます。ポストの形も違う等、気になる場面がたくさんでてきます。
    手紙を書いているピーターに、「口で言えば…」というおかあさんのひと言や、着いてこなくていいと言われながらも、心配してずっと一緒にいる犬のウィリーの存在も気になるところでした。
    新しいピーターの一面に出会うことができて、思わずにっこり!

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • とてもだいじなてがみ

    ピーターが雨の中、てがみを出しにいくから、とてもだいじなてがみなんだと思いました。

    エイミーがおたんじょう日にきてくれるといいなあって思いました。

    てがみがとんじゃうから、どうなるんだろうって思いました。ぬれないといいなあって思いました。

    エイミーとピーターがあうから、びっくりしました。てがみが見られないといいなあって思いました。

    たのしいたんじょう日になるといいなあって思いました。

    掲載日:2009/06/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • お誕生日に贈りました

    娘の5歳のお誕生日のプレゼント絵本はコレに決めました。
    『ピーターのくちぶえ』や『ゆきのひ』などがとても好きな娘に
    気に入ってもらえるかなと思って♪
    偶然にも娘の今年の誕生日は土曜日♪
    この絵本のなかのピーターのお誕生日も土曜日という共通点がありビックリでした。
    今幼稚園では卒園の準備で先生達のお礼として一人一人からのお手紙をファイルにして贈ろうとPTAで企画していて
    娘ともせっせと写真を切ったり絵を描いたりして準備しています。
    でもこれは秘密のことなので先生に言ったらダメよと娘に念を押すと
    「えええ〜せんせいに言いたいよ〜」なんて娘は言ってましたが
    後で一言「そっかー『ピーターのてがみ』のピーターがエイミーをびっくりさせるみたいに
    せんせいをビックリさせたほうがいいよなぁ」と自分ですごくイイこと思いついたみたいに呟いていたのが印象的でした。
    男の子のお友達に冷やかされてもエイミーには誕生会に来て欲しいと思うピーターの思いがとても可愛らしく描かれていて好感が持てます。ステキな絵本を誕生日にプレゼントできて良かったなと思いました。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    1

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット