おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

金鉱町のルーシー」 みんなの声

金鉱町のルーシー 作・絵:カレン・クシュマン
訳:柳井 薫
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784751518120
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「金鉱町のルーシー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 主人公は12歳

    母と金鉱町にやって来た12歳のルーシー。

    今の生活が気に入りませんが、ルーシーはパイ売りを始め、母は下宿屋をしています。

    前に住んでいた場所に帰りたくて資金をためるためにパイ売りを始めるルーシーたくまさしを感じます。

    新しい生活に馴染めない中、ルーシーが楽しみを見いだしているのが読書というのが、何だかわかる気がしました。

    一攫千金を夢見る荒くれ男たちの中で生活するのは容易なことではないでしょうし、今とは生活も異なりますし衛生環境もよいとはいえません。

    そんな中でもルーシーが常に自分にできることを開拓していく姿に好感が持てました。

    結末もルーシーならではの展開でなるほどと思えました。

    YAジャンルの作品だと思います。カレン・クシュマンには『ロジーナの明日』『アリスの見習い物語』があります。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット