雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

「桃太郎」 みんなの声

桃太郎 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「桃太郎」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あのモモの味は?

    「ある日おじいさんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯に行きました」から始まっているおなじみのお話。日本という風土や文化をよく表していて、川で遊びながら、桃が流れてこないか、などと思ってたのをおぼえている。あのころは、世界がまだあったんだね。さみしいなー

    掲載日:2002/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼退治

     いろいろな動物が、登場し子供が興味を示し、誰もが知っている物語なので、祖母に感想を話している子供の感受性に感心させられます。桃が、ドンブラコ ドンブラコという 独特の表現が又とてもよいと思います。何回か読んでくれというようになり物語を暗記できる様にまでなります。子供の成長の上でとてもよい本だと思います。欲を言えば、飛び出す絵本だとよりいいと思います。

    掲載日:2002/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット