十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

「桃太郎」 みんなの声

桃太郎 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「桃太郎」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あのモモの味は?

    「ある日おじいさんは山へ柴刈りに、お婆さんは川へ洗濯に行きました」から始まっているおなじみのお話。日本という風土や文化をよく表していて、川で遊びながら、桃が流れてこないか、などと思ってたのをおぼえている。あのころは、世界がまだあったんだね。さみしいなー

    掲載日:2002/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼退治

     いろいろな動物が、登場し子供が興味を示し、誰もが知っている物語なので、祖母に感想を話している子供の感受性に感心させられます。桃が、ドンブラコ ドンブラコという 独特の表現が又とてもよいと思います。何回か読んでくれというようになり物語を暗記できる様にまでなります。子供の成長の上でとてもよい本だと思います。欲を言えば、飛び出す絵本だとよりいいと思います。

    掲載日:2002/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット