クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

わにわにのおでかけ」 みんなの声

わにわにのおでかけ 文:小風 さち
絵:山口 マオ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784834022940
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,171
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 夏休みが待ち遠しくなる

    『わにわにのおふろ』を読んでその魅力にはまってしまったので、シリーズの他の本も続けて読んでいます。このシリーズは、一人の時間を謳歌するオヤジの日常を、こっそり覗き見しているような不思議な気分にもなって大人が読んでも楽しいです。
    今回は夏の夜の一こま。なかなか寝付けない「わにわに」は、みんなにつられ夏祭りに出かけます。そこには、たくさんの人とたくさんのお店。「わにわに」は「よしよしよし」と満足げです。
    「金魚すくい」のシーンで「おいで、かわいいきんぎょちゃん」とつぶやく「わにわに」の姿に、ちょっぴり野生を垣間みてドキリ。きれいな花火のシーンも圧巻です。
    このシリーズでは、細かい描写も魅力の一つ。「わにわに」の寝ている布団や浴衣の柄などもかわいくて楽しめました。
    これからやってくる夏休みが、とっても待ち遠しくなる一冊です。

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 切ないけど…

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    いつも一人ぼっちのわにわにが外にお出かけし
    たくさんの中を這っているすがたが
    愛らしくほほえましかったです
    花火大会はたのしそうだっただけに
    帰り道、ひとりでおうちに帰る後ろ姿が
    何ともいえない切ない寂しさがありました

    わにわにが大好きな息子は
    橋を渡っているわにわにがお気に入りで
    「もう一回もう一回」って何度も読みました
    テンポよく読みやすいので
    なんべんでも読んであげても楽しいです

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しかったわにわに

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    夜になり、眠りにつこうとしたわにわにですが、みんながどこかへ出かけるのに気づいてついていくことにしました。
    ずりずり づづづ の音が楽しいようで、私のまねをしてつぶやいてはニコニコしている息子でした。
    着いた先には縁日の屋台がずら〜っとならんでいました。おめんにわたあめ、きんぎょすくいとわくわくするものがいっぱいです。楽しそうな雰囲気におお〜っ!と私も息子もテンションが上がりました。わにわにもそうだったみたいです。金魚すくいをやったり、花火を見たり、わにわにも縁日を満喫しています。
    大満足で家に帰り、お布団に入ったわにわにの「ねむたいわにわに」がかわいらしくてよかったです。

    掲載日:2017/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこへおでかけかな?楽しい!

    今回のわにわにシリーズは「わにわにのおでかけ」。
    表紙を見て「お財布を持ってわにわにどこへ行くんだろう?」と,わくわくする絵本です。
    わ〜!いいね〜!!と楽しくなる絵本です。
    特に夏にぴったりです☆
    やっぱり好きです夏!と思ってしまいました(笑)
    木版画のイラストが味わいあってまたとっても素敵!

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • わにわにが夜眠れなくて戸をあけてみるとみんなが歩いている
    ついていこう
    ずりずり づづづ ずりずり づづづ

    というシンプルなストーリー
    美しい日本語の音がちりばめられていて
    読んでいるこちらもきもちがよくなる。

    むすめもこの本が大好きで
    腹ばいで動くときに
    ずりずり づづづと言ったら喜んで自分も言う
    ずりずり づづづ ずりずり づづづ

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヨーヨーをもっておうちに帰るわにわに

    ちいさなお財布を持ったわにわにの顔は、うきうきしているように見えます。どこにおでかけをするのかと思ったら、縁日でした。
    わにわににとって、魅力的なものがいっぱいあったようです。
    わたあめ、おめん、ああ、わにのお面もあります。
    金魚すくいも、花火も楽しそう。
    ヨーヨーをもっておうちに帰るわにわにはかわいいです。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    娘が3歳くらいのころに、わにわにシリーズをよく読んでいました。独特の絵は版画なのでしょうか。すごく味があります。ずりりなどあわにの足音もおもしろいです。ストーリーはワニがお祭りをに出かけて楽しむというシュールなもの。子どもはワニがお祭りに行くことになんの疑問も持たないんですね。ピュアですね。 お友達の出産祝いにもわにわにシリーズを送ったほど、わにわにシリーズが好きです。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の雰囲気を感じることができる本。

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    わにわにのおふろを楽しく読んでいたので、
    こちらも見せてみました。
    ちょうど夏に読んだので、お祭りの音や、虫の声が聞こえてくるような不思議な感じを
    味わえました。
    ちょうど一緒におまつりに行ったあとだったので、水風船やボールすくいを興味深そうにみていました。

    おめんの表情がおもしろかったり、花火も上がったり、
    文字数は少ない中で、絵から会話が広がる一冊でした。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わにわに可愛いい

    表紙のわにわにがお財布持ってる時点で可愛すぎです。なかなか眠れずみんなが歩いている方向についていき橋をわたり…そこには出店が沢山並んでおり、お面屋さんに、わにわにのお面があるのも面白い。花火もみて、また帰る。娘は出店と花火に大興奮でした。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュール・・・

    • よちこさん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子3歳、女の子0歳

    保育所の進級祝いでもらった絵本がこれでした。
    初めて読んであげたとき、子どもは楽しかったようで、何度も読んで読んでとせがんできましたが、
    大人は、なんだこれ??と言った感想でした。
    ・・・なのに、今では本屋さんでワニワニシリーズを見つけると、
    どれがいい?なんて、率先して購入してますが。笑

    子供向けの絵本て、色がカラフルで可愛い絵のものが多いですが、
    このシリーズは、色もわりと渋いwし、絵も可愛いわけではないと思いますw
    でも、文章に擬音が多くあり、季節感もあって、他の絵本とは違った魅力があります。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット