ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ねことこうまのものがたり」 みんなの声

ねことこうまのものがたり 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1985年
ISBN:9784323002880
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ねことこうまのものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねこのやさしさ

    こんな、良いお話が「絵本ナビ」の感想に載ってないぞ!!
    ちょっと、寂しかった。
    のらねこが、こうまに自由を教えてしまったことで、こうまは怪我をしてしまいます。こうまは、競走馬ですから、走れなければ、殺されてしまうのです。ねこは、旅に出ようとしていましたが、これを聞いて止めてしまいます。
    ここからが、ねこの優しさなんでしょうね。
    でも、走れなければ殺されてしまうと言うことが、なんだかとっても可哀相で、人間のエゴでいらないものは、除去してしまうと言うのを子供に読んでいくのが、悪い気がしました。

    掲載日:2004/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット