十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

うまれてきてくれてありがとう」 みんなの声

うまれてきてくれてありがとう 作:にしもとよう
絵:黒井 健
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年04月15日
ISBN:9784494007516
評価スコア 4.79
評価ランキング 387
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 母を嫌いなんて言わせないぞ!

    この頃、反抗期で「お母さん何て嫌い!」と言う息子。でも、お母さんを子供たちは探している。探して、巡り合えて一緒に成長していける幸せを感じようと伝えた所、自分には、世界中どこを探しても「産んでくれたお母さんは、お母さん一人なんだ。」って・・・子供って親を泣かせる言葉を知ってるなぁ〜と感心しました。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    3
  • ママの感動! パパの感動!

    ぼく ママを さがしているの。
    かみさまがね 「うまれていいよ」って  だから ママを さがしているの。(こんな言葉で始まります)

    赤ちゃんは くま ごりら ぶたの親子がうらやましくて・・・・ 「うまれてくれて ありがとう」(動物たちのママは言うの) 

    赤ちゃんは、ママの「うまれてきてくれて ありがとう」 この言葉が聞きたくて ママの子供で産まれてくるよって

    ママは おなかの中の赤ちゃんが この世に産まれてきてくれたとき「うまれてきてくれて ありがとう」この感動を幸せいっぱいの気持ちで言うことでしょう!
    パパも同じ気持ちですよね!
    命の誕生の感動!(それは、なにものにもかえられませんね)
    これからママになる人 ママになった人に共感してほしい絵本ですね!!

    はずかしながら私も・・・懐かしく 自分の出産の頃を思い出します
    今、この気持ちが、ずいぶんと前のことで色あせてしまってるのですが、懐かしく 思い出させてくてました

    黒井健さんの 優しい絵が にしもとようさんの 気持ちを温かく伝えてくれます

    掲載日:2012/01/25

    参考になりました
    感謝
    3
  • 子供を抱き締めて読みたい!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    空から赤ちゃんがママを探すお話です。
    “我が子もこんな風に探していたのだろうか”
    “ママを・・・私を見つけてお腹に来てくれたのだろうか”
    そう考えると自然と涙があふれてくるお母さんはたくさんいると思います。母泣かせな絵本です!(笑)
    この絵本を読むと、子供を抱き締めて「うまれてきてくれて ありがとう」と言わずにはいられません。逃げられても追いかけて抱きしめちゃいます(^m^)
    とっても温かい絵本ですよ。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 感謝の気持ちを持ち続けたいもの

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2011年発刊の、にしもとようさんのデビュー作。
    難産だった息子の経験を元に生まれた作品とのことで、やはり、事実に勝るものはないと思える気がします。

    物語は、
    「ぼく ママを さがしているの。
    かみさまがね「うまれて いいよ」って。
    だから、ママを さがしているの。
    という書き出しで始まり、天使のような赤ちゃんが登場します。

    それから、ぼくのママを探す旅が始まります。
    くまくん、ごりらくん、ぶたくん、ふくろうくんと、ぼくのママについて尋ねるのですが、みんな知りません。
    みんな、自らのママを紹介してくれるのですが、ママ達は一様に、「うまれてきてくれて ありがとう」と言うのです。

    最後、ぼくは、明るい光に導かれて誕生するのですが、
    この一文は涙なしに読めません。

    ぼく、ママの こどもで うまれるよ。
    「あの ことばを いってもらいたくて…」
    「うまれてきてくれて ありがとう」

    どうです?
    子供が生まれ出でた時の感動は、時間の経過とともに少しずつ色褪せていくもの。
    でも、あの時の想いを一番大切なものとして、何かあれば真っ先に思い起こすようにしたいものです。
    そんな気持ちにさせられる絵本で、パパとしては、同時にママに「うんでくれてありがとう」という気持ちを絶えず持ち続けていきたいと、今更ながら思いました。

    読み聞かせも良いですが、果たして世のママの涙腺を保って最後まで読めるか、少々疑問な絵本です。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 本当に生まれてきてくれてありがとう!

    天使のような赤ちゃん。生まれていいよと言われたから生まれてきた、、、そういえる子が増えるよう、祈っています。生まれてきてくれてありがとう、そう言える親が増えるよう、祈っています。

    虐待とか悲しいニュースがあるけれど、そういう親子が少しでも減りますように。

    私の子はとても可愛く思えます。我が家では本当に「生まれてきてくれてありがとう」です。心温まる絵本でした。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怒ってばかりの自分に

    連日子供を怒ってばかりで心身共に疲れてしまった自分の為に借りてみました。

    3歳の息子がいますが、とってもやんちゃで手がかかるコ。

    毎日疲れますが世界でたった1人の自分の子供。

    私の元にやってきてくれた事に感謝をしなければなりません。

    読みながら私のお腹から出てきた時の事を思い出していました。

    あの瞬間はパパも涙でした。

    「やっとあえたね」

    胸がいっぱいでした。

    困らせる事たくさんするけれどママの事が世界で1番好き。

    ママの笑顔は子供の元気の源です。

    ママが笑っていないと子供は連鎖する様に笑いません。

    怒ってばかりで沈んでいないでもっと前向きに楽しく生きていかなきゃな〜とこの絵本を読んで思いました^^

    何か気持ちが沈んでしまった時、読んでみて下さい。

    考えさせられます。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ずっとずっと変わらない気持ちだよ

    生まれてくる前に、パパとママを見て、楽しそうだったから、
    パパとママのところに生まれてきたんだよ・・と言ってくれる
    小2の娘の誕生日に贈りました。
    正直、もう少し、小さい子向けかな・・と思ったのですが、
    この気持ちはずっとずっと、変わらないんだよ、
    という気持ちをこめて・・・。
    娘は照れくさそうに、「抱っこして読んで」と言っていました。
    いくつになっても、親子でぎゅっとしながら、読みたい本です。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉する大切さ

    • HKKさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子5歳、男の子3歳、男の子1歳

    暴れ盛りの3人の子供に、ついつい叱ってばかりの自分。
    遊び始めたらつぎつぎとおもちゃをだし、家の中はぐっちゃぐちゃ。
    走り始めたらそれぞれが違う方向へ。
    お風呂の後は裸のまま逃げ回り、
    食事中は話してばかりでなかなか終わらず
    けんかをして泣き出したらそれに負けじと大声で・・・。
    全くもう・・・とため息をつくことばかり。

    でも、この本を見たときに、ふと我に返りました。
    「うまれてきてくれてありがとう」
    そういうと、一人一人が最高の笑顔で、
    「ママも、ありがとう!」と抱き着いてきてくれました。
    言葉にするのはなかなか難しいものですが、大切なことだと、改めて実感しました。
    この本に出会えてよかったです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありがとう

    私はいつも娘に「生まれてきてくれてありがとう」「あえてうれしいよ」と言っているので
    娘はこの本を読んで、感動とかいうより「いつものことですね」といった印象だったようです^_^;
    このジャンルの本はずるいです。
    絶対感動するの間違いないですから(*^_^*)
    娘も心得ていて、読後すぐに私を振り返り涙確認をしておりました^_^;

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泣けました!!

    最近息子に怒ってばかりの私。
    赤ちゃんの時の写真を見ては“あの頃は良かったな〜!”“可愛かったな❤”
    と思ってました。
    そんな時、本屋さんで見つけたこの絵本、内容は想像できたものの、
    読んだらウルウル!!
    もう買うしかないと思いました。
    私は息子を授かるまで8年もかかりました。
    きっと息子もどこか遠くでこんな風に私のことを探していたのかな?って勝手に想像しちゃいました(笑)
    産まれた時は“産まれてきてくれてありがとう”そう思っていたのに、
    年月が経つと忘れちゃいますね!
    これからママになる人、不妊治療で辛い思いをしている人、
    子育てにストレスを感じている人、パパたちにもおススメします!

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    1

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / おでかけのまえに / はなのあなのはなし / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット