ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

たこきちとおぼうさん」 みんなの声

たこきちとおぼうさん 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784569781341
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,625
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 続編待ってます

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    ひょんなことで出会った、旅の途中のお坊さんと、たこきち。
    不思議な墨をもつたこきちと、絵を描くことが好きなお坊さんが、たこきちの家族を救うため、悪いおおだこに立ち向かいます。
    お坊さんの機転にあっぱれ!ドキドキワクワクの救出劇、かなり楽しめました。
    ラスト、観音様を描いた時は、思わず「おおおお〜」と声が出てしまいましたよ。観音様の絵でトドメをさすというところがいかにも“お坊さん”って感じで素晴らしい。

    これはきっと続編が出るでしょうね。楽しみです!!

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • この墨素敵

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    たこきちくんの吐く墨は、なぜか描かれたものが実体化する墨でした。
    しばらくすると、消えてしまうのですけどね。
    絵を描くのが大好きなおぼうさんがたこきちに出会い、たこの国を苦しめていた悪い大だこと戦い、めでたしめでたしなのですが、なんだか続きそうな終わり方です。
    これから、どんな冒険が待っているのでしょう?

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがたや

    絵のうまいお坊さまと、描いたものが本物になる、不思議な墨をはくたこのこども。

    お坊さまの画力と不思議な墨で、悪い大だこをやっつけるのですが、大だことの攻防が、かなりスリリングで面白かったです。
    繰り返される、危機一髪!最高にハラハラします!!

    それにしても…
    このお坊さま、冗談みたいな顔なのに、とっても、ありがたい印象を受けるのは、何故でしょう(笑)

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名コンビ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たこきちの墨を使って、絵を描くと絵が現実に!?
    おぼうさんとたこきちは名コンビですね。
    悪いたこに捕まったたこきちの家族を助けるためにおぼうさんたちが墨と絵の力をうまく使って頑張ります。
    さらさらっと必要な絵が書けてしまうおぼうさんに感心。…おぼうさんが仮に絵が下手だったらどうなるのでしょう。
    なんだか続編がありそうなお話ですね。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキしながら

    工藤さんの絵本ということで
    借りてみました。

    たこきち。。。
    最初から助けて貰おうと思っていたのかな?

    不思議な墨で書いた絵は動いたり火がついたり。
    でもすぐに消えてしまうんです。
    次から次へとおぼうさんもアイディアが出てくるのには
    驚きました。
    無事にみんなを助け出すことが出来てよかった良かった。

    改心できたおおだこのこれからにも楽しみです。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい♪

    • たはももさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、男の子5歳、女の子1歳

    5歳の男の子に読みました。

    おぼうさんが、たこきちという名のたこに頼まれごとをして…
    物語が進んでいきます。

    おぼうさんの発想、たこきちの能力 が合わさって
    ドキドキハラハラしながら読みました。

    図書館で借りたのですが、手元に置いて何度も読みたい!と思い購入しました♪
    何度も読みたいと思える絵本に最近めぐり合っていなかったので
    子供にも親にもヒットでした♪

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっほ、えっほ、えっほっほ!

    あるお坊さんが、不思議な墨を持つタコのたこきちと出会い、
    知恵を駆使して妖怪のおおだこを退治するお話です。
    3歳の娘が大好きなお話です。

    おおだこから逃げる場面は、手に汗握る臨場感ですが、
    走って逃げる掛け声(?)が“えっほ、えっほ、えっほっほ”。
    さすが工藤ノリコさん(笑)!
    怖すぎない所が小さなお子さんにも楽しめると思います。

    観音様の場面では、観音様の神々しさに
    8歳の娘から、思わず「おぉ〜!!!」と歓声が上がりました。

    この展開からゆくと、続編が?!(^^)
    親子共々、工藤ノリコさんの大ファンなので続きを楽しみにしています♪

    お話はとてもわかりやすいので、3、4歳くらいのお子さんから楽しめると思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編出ないかなぁ〜

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳

    寿限無で工藤ノリコさんを知り、図書館で手に取りました。
    どんな話かドキドキわくわく♪
    おぼうさん、次はどんなアイテム書くの〜? と子供のように絵本に吸い込まれました。
    面白かったですよ。

    独特な絵、好きです。
    たこきちのお母さんのまつ毛長いのがツボでした☆

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゅげむじゅげむだね

    この絵本の表紙を見た途端、娘は「じゅげむじゅげむだね」と
    言いました。工藤ノリコさんの絵本、他にもたくさん読んでいるし
    手元にある絵本もあるのになあ(そして「じゅげむ」の絵本は、
    手元にはないのになあ)。なぜそれと繋がったのかな?
    おぼうさんが、なんとなく昔っぽい感じがしたのかしら??

    おぼうさんとたこの組み合わせっていいですね(笑)。
    似た雰囲気があるし。そういうことも意識して描いたのかな。
    たこきちのすみを使っておぼうさんが絵を描くというのも素敵です。
    私も、たこやいかのすみでやってみたくなってしまいました。
    そういえば、なんでもやりたがりの娘はそのことについては
    なんにも言ってなかったなあ。まさか本当にできるとは思わなかった
    のかな?
    実際、本当にできたとしてもおぼうさんのように上手な絵は私は
    描けないので、おおだこに捕まってしまうだろうな。むしろ娘の
    方が上手なので娘に描いてもらった方がよさそうです。

    工藤さんの絵本は、わりと呑気に安心して読んでいられるのですが
    うみのうえがひどいあらしになった場面では、娘はすごくおろおろ
    していました。おぼうさん達が無事で心からほっとしていたようです。
    そうして、最後のいいだこが叫んでいる場面が一番気に入ったようで・・。
    絵を描くのが好きなのに、そこなんだ?(笑)と思いましたが。

    これからどんな旅が始まるのかな?(続くんですよね?)

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い☆

    工藤ノリコさんが好きな4歳の長女に借りました。お坊さんの話だし、そんなに期待せずに読んだのですが、予想に反しすごく良かったです。
    オオダコ対お坊さんの知恵の戦い。最後にお釈迦様とは・・・。
    これは購入したいなと思います。とってもオススメです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / ちょっとだけ / どんぐりむらのぱんやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット