たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ひものでございっ!」 みんなの声

ひものでございっ! 作:平田 昌広
絵:平田 景
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784579404261
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,937
みんなの声 総数 8
「ひものでございっ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひものをたべたくなっちゃいました

    よんでみたら、ひものをたべたくなっちゃいました。

    おもしろかったところは、とうちゃんがおさけをのみながらたべてるし、おからのにおいがなまぐさいにおいというところがおもしろかったです。

    もう一つおもしろかったところは、おいしいけむりでぼくがなみだをながしたところです。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 作りたい!!

    夏休みの思い出つくりが”ひもの作り”って
    すごくいいな〜と思います。
    きっかけも面白いし、
    そんな子供の気持ちをくみ取って
    干物を一緒に作ってしまうお父さんの姿もカッコいいです。

    こんなに簡単にできるなら、絶対に作りたいという子供の言葉に
    誰が魚をさばくの??とちょっと不安な親。
    最後のページには切り身でもいいよ〜の文字を見て
    ホッとしました(笑)。


    今度は魚のさばき方の絵本を書いてもらいたいな〜
    と、思ってしまいました。

    掲載日:2012/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • オッサンか!

    うちの子も子供なのに干物とかが大好きです。この絵本を聞きながら、「また市場に買いに行こう」って言っていました。自分で干物を作れるってこの絵本を読むまで知らなかったので、今度挑戦してみようかと思いました。

    掲載日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休みの干物作り

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    またまた、かっこいいとうちゃん登場です。
    いえ、ルックスではありません。
    干物を作るとうちゃんです。
    「ぼく」の夏休みの作文といった構成です。
    夏休みの民宿での「ぼく」の不満は、食事がお子様メニューで、
    魚の干物でないことなのです。
    それを察したとうちゃんは、何と「ぼく」を誘ってアジの干物作り!
    その手際の良さが、カッコイイ!
    何と、秘伝の隠し味も含めたレシピもあります。
    そのおいしそうで幸せそうな表情を見たら、
    魚の干物が食べたくなってきますよ。
    題名といい、展開といい、平田夫妻の作品の魅力全開ですね。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 干物作ってみたい

    夏休みに民宿に泊まった《ぼく》の家族。
    わざわざ民宿の人がお子様メニューを作ってくれたのに
    “みんしゅくのあさごはんは ひものにきまってる”って言って
    干物を食べたがる《ぼく》がツボでした。なんと!シブイ!
    確かに天日に干して作った干物って旨みが出ていて美味しいでしょうね。
    お父さんと一緒に作る干物の手順に娘は釘付けです。
    まずは開いた魚を見て これはお魚じゃないと強力に否定します。
    その様子が可笑しかったです^^
    そして最後は干物を作りたがる・・・というお決まりのセリフを言われてしまいました。
    自分で作った干物って格別だろうなあと思いつつ
    自分ではちょっと作れそうにないな・・・と思いました。

    掲載日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 記憶に残る夏休み

    平田昌広さんの本を続けて読んでみようと思っています。

    息子は、最初「かいてんずし大さくせん」の人だとは思わなかったようです。絵の感じが違うからだと思います。

    民宿に泊まったぼくたち。民宿のおばさんが抱えている山盛りの飯台とおばさんの顔がユーモラスでした。場面ごとの人物の表情もおもしろかったです。

    ひもののレシピつきなので、作ってみたくなりました。

    一味違う夏休みといった感じで楽しめました。

    こういう夏休みはいつまでも記憶に残りそうですね。家族の仲の良さも伝わってきてほのぼのとしました。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひものがいきいき!作り方も・・・

    • ばななまんさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    とうちゃんがひものをつくることになって、その過程がいきいきと書かれています。巻末には干物の作り方が簡単にでていて、一緒に読んだ私など(作ってみようかな?)なんて本気で思えてしまうほどでした。
     でも、料理に興味がない息子でもずんずん読んでしまうほど、元気なタッチの絵、作っちゃうぞーと秘伝のたれで仕込むところ、おもしろかったです。
     夫もこういう絵本すきだなぁといっていました。

    掲載日:2005/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とうちゃんと僕の思い出

    • イサラさん
    • 40代
    • その他の方
    • 神奈川県
    • 女の子18歳、男の子9歳

    夏休みの思い出は、とうちゃんと行った海の民宿。朝食にでたのはおいしそうなひもの、、でも、とうちゃんだけだった。ぼくにはお子さまメニュー。
     ある日「うまい干物の作り方を教えてやるぞ」と、とうちゃんが言った。
    あじ・さば・さんま・・二人の作る干物はほんとうにおいしそうです。干物を作っている二人が生き生きと輝いている、フレッシュで力強い絵本です。干物レシピ付き。小学校低学年から。

    掲載日:2004/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット