おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ジョウロのウィリー」 みんなの声

ジョウロのウィリー 作:サイモン・ウィリアムス
絵:ジル・ブルックス
訳:わかまつゆうこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年03月
ISBN:9784593503711
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ジョウロのウィリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵もかわいいです

    じょうろのウィリーは、物置小屋の扉のかげがおうちです。草や花にお水をあげる仕事に誇りを持っているウィリーですが、鼻の先っぽに水が溜まるようになってしまいます。
    それによって、物置小屋のみんなから嫌われてしまいます。
    しかし、水やりの仕事を頑張る中で、みんなはまたウィリーのまわりに集まってくれるようになります。

    真摯に仕事に取り組む姿。まっすぐなウィリーがとても可愛いです。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命を守る!

    若草色のウィリーのジョウロは、目、鼻、眉毛、口があって可愛いと思いました。ウィリーの顔の表情が、浮かない顔、困った顔、悲しい顔、泣きたい顔、嬉しい顔と人間と全く変わらないのがこの作品の魅力の一つにしていると思いました。ジョウロの鼻の部分が壊れていて水漏れするので物置小屋にある他の道具たちに敬遠されて仲間外れにされてしまったウィリーが可哀そうでした。夏がきて何日も日照りが続いてウィリーの活躍で庭の木や草や花たちの命を守ったことで仲間達から歓迎されてどんなに嬉しかったことでしょう!やっぱり、仲間たちと一緒がどんなに嬉しかったか、ウィリーよかったねって思いました。中表紙の春の訪れの絵もよかったですが、最後に同じ景色の冬の雪景色もうっとりしていつまでも魅入ってしまいました。

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット