もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

メアリー・エリザベス」 みんなの声

メアリー・エリザベス 作:オリヴィエ・ダンレイ
絵:荒井 佐和子
訳:わだ ことみ
出版社:廣済堂出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784331509463
評価スコア 4
評価ランキング 23,329
みんなの声 総数 1
「メアリー・エリザベス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんの時から両親の期待に添って「スター」となっていくメアリー・エリザベス
    親に言われるままにスターの道にすすんだ彼女は5歳のとき「湖の貴婦人の死」という歌を暗唱し感動されました
    でも・・・・
    彼女はサムソン特製のチョコがけいちごを食べるのがたのしみで親が居なくなると内緒で食べていたのです
    そりゃあ 5歳の女の子なんだからんね  お菓子食べたいよね
    太りだして スターでなくなるんですね スターの世界も厳しい

    そして 大人になると両親も亡くなるのです・・・
    一人になった彼女
    彼女が偉いのは スターから普通の人になっても 一人で手作り人形を作り暮らしていたこと
    この普通に穏やかな暮らしをしていた彼女が、なんと82さいで
    オーでションを受けてブラボーとみんなから認められるのです
    すごい彼女の才能が 花開いたんですね
    人間生きている限り 自分の持っているそれぞれの良さがきっとあるものだと思いました

    私の母は90歳まだ 自分でがんばって生きています どんなにからだがしんどくても 自分の出来ることをがんばっている姿とこの絵本のめありー 82歳が重なりました
    私も 捨てずに生きていきたいと思えました!

    絵もなかなか かわいい絵本でした みなさんにお奨めします!

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット