たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

テントがとってもこわいもの」 みんなの声

テントがとってもこわいもの 作:リカルド・アルカンタ−ラ
絵:グスティ
訳:しまむらかよ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784591072639
評価スコア 4
評価ランキング 23,130
みんなの声 総数 1
「テントがとってもこわいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ

    テントの可愛さにまいってしまっている私です。もう、表紙の絵から見惚れてしまって中味も興味深々です。今回は、雷が怖いテントがベッドの下にちぢこまって目をギューッととじてお祈りしているテントがとても可愛いと思いました。遊びに夢中になって雷にも気づくのが遅れてしまったテントがなんと雷にも快感を覚えてしまったのです。やっぱり、雷からは身を守ってほしいので外に出て遊んでほしくないですが、テントが雷を怖くなくなったのはよかったと思いました。水たまりにジャーンプ!ねころんじゃってビシャビシャッ!!すべりこんで、でんぐりがえって、ビシャビシャーッ!!ドロドロ〜ッ!!無邪気なテントが喜ぶ姿をみるのがとても可愛らしくて癒されました。子供の姿をみるようでとても和みました!

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット