もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

パパのしごとはわるものですなかなかよいと思う みんなの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,382
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼくのお父さんは、職場でなんと、マスクをかぶってゴキブリマスクとして悪いことをしています。

    でもそれは、悪いことをする悪党になって、正義の味方のドラゴンに倒されて、みんなをすっきりさせるため。

    みんなを爽快にするために、悪役になることをいとわないお父さんに、初めは悪役がいやだったぼくも、感動します。

    そして、将来の夢が、悪者、になるのです。

    男の子らしい作品ですが、とても心があたたまり、親子で思いやる気持ちが伝わります。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 悪役という仕事

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    学校の宿題で、パパの仕事を調べることになったぼく。
    こっそりパパの後をつけて、目にしたパパの仕事は、悪役レスラー!
    ゴキブリマスク???
    複雑な心境のぼくですが、そんなぼくに、パパは熱く語ります。
    悪者の哲学、でしょうか。
    いろいろ考えさせられますね。
    父子ならではの男同士の心の交流が、ジーンときます。
    プロレスの好みもあると思うので、一緒に盛り上がれる親子で楽しむのがよいと思います。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 短い文章の中に

    タイトルと表紙の豪快なイラストに惹かれて手に取りました。
    短い文章であっという間に読めてしまうのですが、いろんなメッセージが含まれていて、深いです。パパが息子に自分の仕事について語るシーンでは、思わずジーンとしてしまいました。
    一緒に読んでいた子どもたちにも、このお父さんのかっこよさが分かったようで、読み終わった後、自然と拍手をしていました。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 3年生の読み聞かせに使われた絵本です。
    プロレスが大好きな男の子。
    でも、その悪者レスラーをやっているのが
    大好きな自分のお父さんだったことを知り、
    心の葛藤と闘う内容。
    大人からしたら本当に切ないのですが、
    でも、子供なりに受け止めて
    お父さんを受け入れる様子にジーンとします。
    職に貴賎なしだな〜と思うわけです。
    私は母子家庭でしたが、父親の存在って
    こんな感じなんだろうな〜って胸が熱くなりました。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろわかる年齢になったら・・・

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子2歳、男の子0歳

    もうすぐ3歳になる絵本大好きの娘と本屋さんで立ち読みしました。
    インパクトのある題名で開いてみると、絵も迫力があっておもしろい。・・・だけど、途中でちょっぴり悲しくなって、でも最後にはじ〜んと心が温かくなる、とっても素敵な作品だと思いました。
    娘はよく聞いていたし、絵もじっくり見ていましたが、きっともうちょっと大きくなって、パパやママが一生懸命働いていることを理解し始めるころに読んだらもっといいのかなと思います。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仕事への興味を持つきっかけに

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    NHKのテレビで読まれていて
    面白いなあと思い、
    4歳の子に読みました。

    読み終わった後、
    「ぼくもパパのお仕事行きたい」
    「パパなにしているの?」
    とパパの仕事へ関心を持ち、
    パパの仕事のことを話したり、
    私もくわしく知らないことは
    「今度パパにどんなことをしているのかきいてごらん」と促したり、
    パパが働いてくれていることへの感謝もできました。

    ついでに、
    「ママはぼくが幼稚園にいっている間、どんな仕事をしているの?」
    と主婦の私にも聞いてくれ、
    いろいろ話ができてよかったです。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正義の味方

    パパの仕事はなんだろう?

    正義の味方になりたいぼくはパパについていき、職場にいく。そこでは、悪者のゴキブリマスクと、正義の味方ドラゴンが戦っている。ずるをするゴキブリマスクに「悪いことばかりしているとりっぱな大人になれないんだぞ!」とパパに言われていることを怒鳴ります。すると、驚いた顔のゴキブリマスク、、、それはお父さんと同じ目をしていることに気づきます。

    ゴキブリマスクが負けるとくやしくてなく、ぼく。お父さんは、みんなを楽しませるために頑張ってわるものをしてるんだぞ、という言葉で、日記にはぼくも悪者になりたいとかいているぼく。

    お父さんはかっこいい仕事であってほしい。そう願う子供の気持ちや、同じ仕事になりたがる子供の気持ちがよく伝わります。切なくてあたたかい素敵な絵本でした。

    掲載日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパのお仕事

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    幼い男の子にはやはりパパのお仕事はわるものだよとは言えなかったのでしょうね。
    パパのお仕事を知らない男の子がパパのお仕事場についていってしまいパパのお仕事を知ってしまいます。
    普段の大好きなお仕事以外のわるものでない良いパパのことをよく知っているからパパのお仕事のこともわかってくれたのでしょうね。
    パパはやはり息子に自分の仕事を否定されたら辛いだろうなー。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの仕事を知ったとき

    自分のパパの仕事は?
    そういえば、我が家の子供たちは、職業は知っていても、実際に働いている姿は見たことがありません。
    この絵本を読むと、「親の働く姿」というのは、何よりの勉強になるものだと思いました。
    「こんどは かってね」の言葉に、心が温かくなりました。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが自分の子どもに読んであげて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    面白いところに目を付けた作品でした。
    「パパの謎のお仕事!」なんかワクワクしてきますよね〜。
    吉田尚令さんの挿し絵は最近よく色々なところで見ます。結構好みの絵です。
    ストリーはどちらかというと、絵本に使うより少年漫画向きかもと思いました。

    『ゴキブリマスク』もなかなか見応えがありましたが、二枚目プロレスラーの『ドラゴン』もいかにも!って、動きで楽しませてくれました。
    どちらかというと男の子向きのお話です。
    プロレスが好きなお子さんなら、もういうことないかもしれません。
    読み聞かせは大勢いる学校や幼稚園などより、パパが自分のお子さんのために読んであげるような読み方がいいと思います。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット