雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ランスロットのきのこがり」 みんなの声

ランスロットのきのこがり 作・絵:たむら しげる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784033313009
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • チョロきのこ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    きのこがりに行くランスロット。
    子供は足が生えてチョロチョロ動くチョロきのこがお気に入りでした。いったいどんな味なのかなー?食べるのはちょっとかわいそうな気はたしかにしますけど。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎなきのこ

    子どもたちが大好きなランスロットたちがきのこがりに
    でかけますが・・・採ってきたのはきのこの胞子。
    これが育って、おいしい?きのこに。シチューがとっても
    おいしそう。カラフルで温かいイラストも気に入っています。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つけました

    以前にランスロットの絵本を読んだ後に子供がこのキノコのお話をどこかで知ったらしく、読みたいって言っていたのがやっと見つかりました!!子供も念願かなってだったのでとっても嬉しそうでした。きのこを取りに行くのになぜか虫取り網を持っていたのがよかったです。訳はお話を読んでからのお楽しみです。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • きのこシチュー

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    ランスロットシリーズを前に読んでいたので、
    これを見つけて喜んだ娘。
    ランスロットのアンテナも赤に変化していて
    くまのパブロくんともずっと仲がいいのだな〜と、伝わってきました。
    物語は別のお友達ときのこ狩りに行って、
    失敗続きなのにひょんなことからきのこが手に入るというもの。
    みんなできのこシチューを囲む姿に
    暖かくておいしそうなにおいや部屋の空気まで感じられそうでした。
    今の季節にぴったりの絵本でした。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • きのこ大好き

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子5歳

    きのこのおいしい季節になりました☆
    きのこ大好き娘たちには たまらない絵本の様です。

    楽しいキノコが出てきます。
    お店に売っているきのことは 全然違うきのこです。
    ひとつひとつがおかしくって とってもお気に入りの様です。

    そのうちのひとつ。
    とっても とってもおいしいんだけど、なんと虫取り網?で捕まえるきのこ。
    きのこたちの表情がとっても豊か。
    お母さんきのこが やってくるところも なんだか娘には嬉しいようです。
     
    うん。
    わたしもこの大きいの お母さんやと思う。

    その一言に 子供を守りに来る母 のイメージがこの子にはあるんだなぁ
    なんてじんわりうれしくなったり・・・


    とっても おいしそうなきのこシチュー
    そして きのこの椅子に きのこの屋根

    いいなぁ・・・

    って。
    母は きのこシチューだけで十分ですよっ!!

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場人物は穏やかで心地良く感じる絵本です

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    絵も印象的でいいですね。こういう雰囲気の絵わりと好きです。こんかいはランスロットがきのこがりにでかけます。ねこのモンジャは自分が虎だといいはりますが、どっちでもモンジャはランスロットのお友達にかわりないのですからどっちでもいいと思います。
    きのこの森は、凄いです。ああいうきのこの森にはいったら美味しいキノコ、毒のあるキノコ、樹のように大きいキノコ、そして動き出すきのこまであって、ファンタジーの雰囲気を出しています。ぜんたいにおだやかで読んでいて心地良く感じる絵本ですね。読んでいて心地良く感じる絵本って良本だと思います。

    掲載日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • きのこシチュー

    キレイな表紙に惹かれて、読んだ一冊です。

    ランスロットと猫のモンジャがきのこ狩りに出掛けるお話です。

    網で捕ろうとすると、きのこたちが慌てて逃げ出すページが面白くて気に入りました。

    きのこを家で栽培し、シチューにして食べるというのが、一石二鳥でランスロット達らしいなぁと思いました。

    なんだかきのこシチューが食べたくなる絵本です(笑)

    ランスロットのアンテナが赤くなった話が、表紙の裏に書かれています。
    前作を読んでいないので、ぜひ前作も読んでみたくなりました。

    掲載日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ランスロットのアンテナ赤くなっているね

    前作にひきつづき,ますますランスロットのファンになってしまったうちの娘。
    前作のランスロットとどこか違うところがあるよ。
    こたえは表紙の裏側にたむらさんのメッセージとして書かれていました。
    うちの娘も発見できました。パブロくんにおしゃれしてもらったんだネ。
    ランスロットシリーズはじめての方はぜひ前作の「ランスロットとパブロくん」からどうぞ

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたらしい友達登場

     前作で、パブロ君にわがまま放題をしてしまったランスロット。今回登場のモンジャは、さらにマイペース!ランスロットを引っ張っていきます。
     森の中にはおかしなきのこが…。
     相変わらず絵がきれいで、迫力があって引き込まれます。そして、登場人物は、何が起こっても、みんなのんきでいい人たち。
     のんきワールドで、ゆったりした気分になれる本ですね。
     
     

    掲載日:2004/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット