なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ラプンツェル」 みんなの声

ラプンツェル 作:木村由利子
イラスト:池田 浩彰
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1986年03月
ISBN:9784062025478
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「ラプンツェル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔女の怖さがグリム童話らしい。

    グリム童話で有名な「ラプンツェル」のお話。
    有名なだけに絵本もたくさん出版されているので,読み比べてみるのも面白いですね!
    イラストや文章で,それぞれ雰囲気や味わいがこうも違うのかと驚かされます。
    こちらの「ラプンツェル」は魔女の怖さがしっかり表現されていて,グリム童話らしさを感じられる「ラプンツェル」でもありました。
    「ラプンツェル」のお話は,ストーリー性もあり読み応えがありますね。
    最後はハッピーエンドなのがほっとします。
    両親の気持ち,魔女の気持ち,ラプンツェルの気持ち,王子様の気持ち,たくさんの気持ちを感じながら考えながら読みたい絵本です。

    掲載日:2015/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラプンツェルのお話は グリム童話でいろんな本が出ています、たまたま私が 図書館で見つけて読んだのがこの絵本でした
    池田 浩彰氏の絵がすごいな〜と思いながら読みました
    美しい妻がラプンツェルという野菜が食べたくなります(赤ちゃんを身ごもったのです)
    この願いを夫が叶えてあげるのですが・・・・なんと 魔女の野菜なんですから、 怖い顔の魔女が現れて(その繊細で 怖い顔の魔女にすいこまれそうになります)

    赤ちゃんを奪う魔女の顔の怖さ!
    ラプンツェルが12歳のときに魔女は 森の奥の高い塔に閉じこめるのです(どんなに怖かったことでしょうね・・・)
    赤いコオモリが塔の周りを飛び交います (益々不気味です・・・・)

    最後のシーンがまたステキだな〜 ラプンツェルと王子との再会
    めでたしめでたしに終わるのですが・・・・
    ふたごの男の子と女の子が生まれていたなんて・・・
    グリムのお話  ロマンチックなお話が 池田氏の絵でステキな絵本に仕上がっていて すばらしいと思いました!
    ラプンツェルの他の絵本も読んでみたいです

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット