となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ピグレットはさいこう」 みんなの声

ピグレットはさいこう 出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784052015014
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,239
みんなの声 総数 2
「ピグレットはさいこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいピグレット最高!

    このシリーズは、優しい気持ちで作られているので大好きです。他のキャラクターと比べると結構ほんとに小さいんですよね!ピグレットって。
    成長するにつれて周りと自分の違いに気づき、それはいいのかどうか考えるようになると思いますがこの絵本は優しく包みこんでくれます。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • プーさん

    「プーさんともりのなかまたち」にはまっている私です。今回はピグレットが小さいことに劣等感を抱いているのですが、森の仲間たちと触れ合う中で、小さくっても人の役にたったことから小さいことが素晴しいことを自覚出来て、自信に繋がっていきます。やっぱり自分の長所に気づいて前向きになれることって大事なことだと思いました。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット