貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ピグレットはさいこう」 みんなの声

ピグレットはさいこう 出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784052015014
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,014
みんなの声 総数 2
「ピグレットはさいこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいピグレット最高!

    このシリーズは、優しい気持ちで作られているので大好きです。他のキャラクターと比べると結構ほんとに小さいんですよね!ピグレットって。
    成長するにつれて周りと自分の違いに気づき、それはいいのかどうか考えるようになると思いますがこの絵本は優しく包みこんでくれます。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • プーさん

    「プーさんともりのなかまたち」にはまっている私です。今回はピグレットが小さいことに劣等感を抱いているのですが、森の仲間たちと触れ合う中で、小さくっても人の役にたったことから小さいことが素晴しいことを自覚出来て、自信に繋がっていきます。やっぱり自分の長所に気づいて前向きになれることって大事なことだと思いました。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット