あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ウィルフきをつけて!」 みんなの声

ウィルフきをつけて! 作・絵:ジャン・ファーンリー
訳:金原 瑞人
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784338126281
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あるある!(笑)でもママも!?

    ねずみのウィルフはママがいろんな注意をしてもあんまり聞いていないので失敗ばかり。怖くない感じで叱るママが、「うちもあるある!」と笑って思える作品。でも一番良いのは、最後で疲れたママにウィルフがあげるプレゼントで、今度はママが言うこと聞いてないとこ。でも、、、だって、、、これも分かります。こんな素敵なことされたら、とにかくぎゅうっ!ってしたくなっちゃうもの!!!(笑)

    ママの愛情が伝わる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ譲り

    ウィルフがきかん坊でおっちょこちょいなのは、ママ譲りなのだと思いました。やっぱり親子なのでそっくりなんだと思いました。ウィルフが子供らしいのが微笑ましかったです。子供ってやっぱり遊ぶに夢中になっているから親の注意も聞こえないのだと思いました。絵が最高に可愛くて動きもあってよかったです。ママに折角のプレゼントが台なしになってしまいましたが、なにより気持ちが嬉しくて、「ウィルフ、ママにぎゅっとして」読んでいてとても幸せになれました。最高に幸せな二人のとびっきりの笑顔がいつまでも心に残って、余韻がいつまでも続いて幸せな気持ちになれました。

    掲載日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット