もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ゴミのへらしかた いのちのまちをつくる」 みんなの声

ゴミのへらしかた いのちのまちをつくる 作:ごみ・環境ビジョン21
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年07月
ISBN:9784892943034
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当に大変なことに…

    読んでいて恐ろしくなりました。

    ごみ、ごみ、ごみ!
    ごみは、燃やしても消滅するわけではなく、灰として残るのです。有害物質を含んだ状態で…。
    それが埋め立てられ、環境を破壊し、人間に戻ってくる。

    このままでは、本当に本当に、大変なことになってしまいます…。
    解決方法はひとつ。ごみを出さないこと!
    ごみの何が問題なのか、減らす為の色々な例も紹介されていました。
    こどもにも、とってもわかりやすい内容です。

    本当は、世界規模で、強制的にするべきことだと思いますが、意識の統一は難しい…。
    でも、子どもたちの未来を守るためにも、諦めないで、できることをやっていきたいと思いました。

    もう間に合わないかもしれない…。
    本当に危機なんだということを多くの人に理解してもらいたいと思いました。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子孫から借りている

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    本のはじめにある
    自然は祖先から譲り受けたものではない・・・
    が本を読み終わってから頭に一番に浮かびました。

    なぜ、ごみが多くては困るのか?
    リサイクルすればいいという単純なものでない理由等々
    小学生にわかりやすく
    そして大人への理解も深くさせてくれる本です。
    子供のほうがもしかしたら柔軟で、本当に理解し
    実践しなければいけないのは
    大人たちだと感じました。
    子孫から借りているのですから。

    掲載日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごみを最小限に

    見開きの、ほぼ1ページがイラストで1ページが文章という構成になっています。

    文字はあまり多くないので、小学生でも読みやすいと思います。
    (後半数ページは、文章が主となっています)

    生活する上で、どうしても発生してしまうごみですが
    リサイクルなどを心がけ、
    最小限に減らしてゆかなくてはいけないのだと感じました。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット