クリスマス くろくま クリスマス くろくま クリスマス くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
みんなでプレゼントを持ち寄って、さあ、クリスマスパーティーのはじまりです。サンタさんからもステキなプレゼントがありました!

天敵のはなし」 みんなの声

天敵のはなし 作:鳥居ヤス子
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784892943423
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,335
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫たちの関係

     「自然はムダのないしくみ」という言葉が、印象的でした。
     私たちが、イヤだとおもっている虫だって、生態系のだいじな生き物なんだと、あらためて気づきました。
     あの、こわいハチも、人間にとっては益虫なんですね。
     我が家のまわりにも、すずめやかまきり、クモがいるので天敵をたくさん食べてほしいなと思いました。

     自然界では、天敵であっても絶滅させるほどは、食べつくさないそうです。虫は苦手ですが、虫たちの関係を見たら、殺虫剤より虫にまかせようと思いました。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 天敵利用

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    自然界って天敵が自然に作用してうまく回っているなー、よくできているなーと改めて思いました。
    我々もその天敵関係のことを知ることで大発生したかいがらむしをてんとうむしに退治してもらったり大いに活用しているんですね。
    天敵関係ってやっぱりたくさんあるなと思いました。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで分かりやすいです

    このシリーズの他の巻も読ませていただきましたが、
    この巻はとてもシンプルで分かりやすく、
    他の巻よりも親しみやすいように感じました。

    説明が理解しやすく、文字の多さもちょうどよく
    なによりも内容が面白いと思います。

    現代では、農薬に頼らざるを得ない理由もあるかと思いますが
    知識として知っておくにはよい情報ばかりでした。

    虫が苦手ですが、ふんわりとしたイラストなので
    抵抗なく読むことができました。

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット