もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

108ぴきめのひつじ」 みんなの声

108ぴきめのひつじ 作・絵:いまい あやの
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784894237063
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,327
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 108で困ったメイちゃん

    なかなか寝つかれないメイちゃんがひつじを数えはじめました。
    「ひつじが一匹、ひつじが二匹…」
    眠れないときのおまじないですが、108匹目のひつじがベッドにぶつかってしまって、せっかくの眠気も飛んでしまいました。
    108という数字が除夜の鐘のようで意味ありげなのですが、108を越えないと先に薦めません。
    108匹目のひつじがベッドを飛び越えるために、メイちゃんもいろいろとお手伝いします。
    そして、108匹目の羊と一緒にぐっすり眠ることができたのですが…。
    この本のおまけにひつじがいっぱい描かれている絵がついています。
    よく見ると、ひつじは108どころかさらに続いてるのです。
    「あなたは眠るまでにひつじを何匹数えられる? 108匹目のひつじをみつけられるかしら?」
    メイちゃん、これじゃ眠れませんよ。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 穴をあけちゃった

    なかなかベッドを飛び越えていけない108ぴきめのひつじのために、女の子はベッドに穴をあけます。まぁ、夢の中のお話なんだろうな〜と思っていたら、朝になるとふとんの上に足跡がしっかり残っています。夢だったのか、現実だったのか・・・想像するのが楽しくなるお話でした。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいお話です。

    ねむるまえによむのがいいと思います。

    ねむるのを誘導するお話ではありませんが、

    ねむるための内容です。

    ひつじに一匹ずつ番号がふられています。

    ひつじを思いやるメイちゃんの気持ちが

    とっても和みます。

    最後のページは絵さがしになっています。

    これは簡単ですが、でもおもしろいです。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむれない メイちゃんは   本読んでも ミルク飲んでもねむれないので ひつじをかぞえたらねむれると 聞いたのでしょう
    ところが・・・・なんと108ぴきめ
    なんと   たくさん数えたこと 私なら 早く眠れそうですが
    たまに 夜中に目が覚めると眠れない時あるのですが  ひつじを数えたことはありません
    108ぴきのひつじは ジャンプできなくて メイちゃんは ベットに穴を開けてくれるのです
    ここが おもしろい!  
    よかった 108ぴきめのひつじと メイちゃんはぐっすり眠れました
    ねむれないと いやですものね めでたしめでたし  
    さわやかに 7時にめざめた メイちゃんの かわいい顔に ニンマリです

    おまけまであって   ここは あそびですね あっ! 108ぴきめがいた
    嬉しくなりますね  

    いまいあやのさんの絵本 なかなか かわいい!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストにお楽しみも

    今年の干支のひつじのえほんが読みたくて探していた時に見つけました。
    いまいあやのさんの作品は、以前『ベルナルさんのぼうし』を読んですてきだなと思っていたので、こちらも読むのが楽しみでした。
    なかなか眠れないときはひつじの数を数えると自然に眠たくなるといいますが、そのひつじにちょっと問題があったら?というストーリーです。
    女の子が目がさえてしまって困っている時に、ひつじの数を数え出し、そのひつじがベッドの上を飛び越えていきます。でも108ぴきめだけが飛び越えられなくて・・・
    おはなしが終わった後、ページがさらに横に広がって、108ぴきめのひつじを探すというお楽しみも。かわいい絵と遊び心に、子どもと一緒にワクワクして楽しみました。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠れない

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    まだ2歳なので眠れない時に
    ひつじを数える?!ということを知らない
    息子には興味が持ちにくい絵本だったかもと思いました。

    絵がシンプルでとっても可愛いです。

    108匹まで数えるって結構辛いものがありますね。
    その108匹目のひつじさんがちょっとどんくさくって・・・

    笑ありのお話しです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やわらかくて、あたたかい絵本

    • かよたさん
    • 30代
    • その他の方
    • 香川県

    絵もお話も可愛らしくて大好きな絵本です。
    読んだ後、やわらかくて、あたたかい気持ちになります。
    こんなひつじたちが来てくれるなら、夜更かししてひつじを数えたいと思ってしまいました。

    ただ少し言葉が読みにくい感じがしたので★4つにしました。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やわらかなクリーム色

     ねむれない夜にヒツジをかぞえる、、、
     どんどん飛んでいくヒツジたちですが、108匹目のヒツジがとべませんでした。

     やわらかなクリーム色のページにリラックスします。赤い枠のレイアウトもかわいいです。
     まったりしたヒツジたちの表情がおもしろいなと思いました。

     ハーブティーなど飲みながら、ページをめくってヒツジを数えたら、眠れそう。寝る前にゆったり読みたい絵本でした。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひつじ穴

    なかなか寝つけないメイちゃんは、ひつじを数え始めます。
    するとリズムに合わせて、ひつじが頭の上をとんでいきます。
    ところが108ぴきめのひつじの番になると…

    ひつじってふかふかであったかそうで、すごく気持ちよさそう。
    眠そうなお顔にも癒されます。

    最後はみんな一緒におやすみなさい。
    ひつじがとなりで寝てくれたら、すぐに眠れそうです。

    シンプルなお話とやさしいクリーム色の絵が、読み聞かせにぴったりですよ。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひつじがいっぱい!!!

    最後のページの羊の大群が圧巻でした。
    どれが108匹目の羊か、探すようになっています。
    ただ、眠るために羊を数えるだけの絵本だと思っていましたが、そんなことはなく、ベッドを飛び越えられない羊が、ベッドを飛び越えられるように、みんなで意見を出し合っていく、とても優しい絵本でした。
    コロコロとした羊の絵も、とてもかわいいです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット