こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

あかいマスク」 みんなの声

あかいマスク 作・絵:山崎 史人
出版社:扶桑社
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年05月02日
ISBN:9784594063993
評価スコア 3.92
評価ランキング 29,607
みんなの声 総数 12
「あかいマスク」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 2年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    子供たちが最初に大笑いしたのは表紙です。
    ”どんなお話だろう?”
    ”おもしろそう!”
    期待いっぱいでお話に聞き入ってくれました。
    次に笑いが巻き起ったのは、赤いマスクのせいでデートの相手を間違えてしまう場面。
    「服でわかるんじゃないか?」という突っ込みもありました。

    3分半から4分以内で読めますが、シュールで、奥が深いです。
    今後も他のクラスで読んで、子供たちの反応を見てみたいです。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 皆と一緒

    表紙の赤いマスクに惹かれて選びました。

    皆と一緒だとやっぱり安心してしまう自分がいますが、自分の個性を持

    つことの大切さを学んだ絵本でした。

    個性的だと言われるのは、ちょっと勇気もいるものですが、この絵本を

    読んでなんとなく安心しました。

    人と違っていいのだと思いました。

    それにしても赤いマスクは、インパクトがあって心に残りました!

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • “違う”とうことは、とても大切なこと

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    図書館の新刊コーナーで、
    赤い表紙と『Be絵本大賞受賞』という帯に惹かれて借りてきました。
    初めて聞いた賞だったのですが、もう4回目だそうです。


    映画のヒーローに憧れて、怪しい雰囲気のお店で赤いマスクを買った主人公。
    これで自分も格好良くなれる!と意気込んだのですが、
    街に出ると、誰も彼もが赤いマスク。

    恋人だと思っていたデートの相手は、全くの別人。
    八百屋さんだと思って声をかけたら、その人はお客さん。
    病院では、誰が医者なのか患者なのか分からない。
    人相が分からないので、通行人と泥棒の区別も付かない。
    子どもは、自分の親が分からない。親は、自分の子どもが分からない。
    注文していない物が届く。注文した物がいつまでも来ない。・・・

    街中大混乱なのに、誰もマスクを取らないのが滑稽です。

    主人公は、友達と待ち合わせしたのに待てど暮らせど会えず、
    マスクを外すと、実は隣にいた友達に気付いてもらえる・・・というラスト。

    流行を追いかけたくなる気持ちは、よ〜く分かります。
    “みんな”と一緒だと、安心するものです。
    でも、みんな“違う”からこそ、それぞれの個性が光るのですよね。


    背景の描き方やキャラクターが独特で、何とも不思議な雰囲気の絵本でした^^

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆるりとした絵本です

    ゆるりと力が抜けるような絵本です。

    のんびりとした雰囲気のイラストはとても個性的で、
    赤いマスクが大流行するという展開も面白かったです。

    ただ、欲をいえば
    途中にもっと大きな事件などが起きると、
    更に楽しめたかもしれないと思いました。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深読みしてしまう作品で、びっくり

    お〜っ 1983年生まれの方の作品

    「全ページためしよみ」で
    読ませていただきました

    おもしろい内容なのかしら?
    と、思ったら・・・

    怖い?

    なるほど・・・

    没個性というか
    皆同じであることに安心する集団気質というか

    「同じ」であることにこだわることって
    あったりします
    「同じでなければいけない」と思い込むことも
    もしかして
    子ども達の中にあるかもしれません
    それって、大人が思い込ませてる???

    そんなことを考えさせられました

    こどもは、どういうふうに感じるのか
    反応を見たい絵本でした

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆覆面

    このお話はテレビではやったあかいマスクを、大人も子供も町中みんなかぶっているお話でした。うちの子はみんながマスク姿なのにも大笑い!誰が誰だかわかんなくなっていてみんな人間違えしているのにウケていました!!

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュール

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    表紙が目について読みました。
    赤いマスクが大流行だなんて面白いですね。
    みんながみんなこんな赤いマスクをかぶられたらたしかに混乱してしまうでしょう。
    けっこうシュールな世界だなーと思いました。
    ラストはけっこうあっさりしているんですね、もうちょっと何かあるかと思っていたのですが。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰だかわからない

    えいがで使われているあかいマスクがほしくなって、あやしい
    マスクやさんで買ったぼく。だけどびっくり。
    まちじゅうみんなあかいマスクをしてるんです。
    これじゃ誰が誰だかわからないよね?(笑)
    子どもは普通に不思議そうに眺めていましたけれど、ひねくれた
    ことを考えたい大人としては、これは「みんなと同じがいい」こと
    への風刺なのかしら?などと、勝手に想像していました。
    怖いなあ(笑)。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほしいです

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    なんでしょう?
    実に気になる絵本です。
    マスクがどでーんと表紙を占領してるだけでも
    気になって仕方ないのに
    ストーリーも興味深くくせになる感じです。

    あかいマスクマンが大勢いるページは
    少し怖くもありコミカルです。
    男の子は誰もが一度はヒーローにあこがれて
    マスクがほしいという時期があるのではないでしょうか?
    我が家もありました。
    そんな時あんなマスクやさんがあったら
    我が家もきっと買ってしまうでしょう

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな人それぞれ

    なんといっても表紙の赤いマスクがインパクト大!
    どうしてもお話の中身が気になって、手に取りました。

    主人公の男の子の町では今、映画のヒーローの赤いマスクが大人気。
    どうしてもマスクが欲しくなって、怪しいマスク屋に買いに行きます。
    「これでぼくもかっこよくなったはず♪」と友達に会いに出かけますが、町は赤いマスクをつけた人であふれていて…?

    赤いマスクでいっぱいになった町の混乱ぶりがおかしかったです。
    かっこいいものに憧れるのもいいけれど、『自分らしさ』は絶対になくしてはいけないものなんですよね。
    みんなと『同じ』ことばかり重視するよりも、みんなと『違う』部分を大事にしていきたいなと考えさせられました。
    短いお話ながら、読んだ人に「こうなったらどうする?」と疑問を投げかけてくれる絵本だと思います。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット