あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

みず ちゃぽん」 みんなの声

みず ちゃぽん 作:新井 洋行
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年06月14日
ISBN:9784494003440
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,712
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 水の擬音が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    今、注目している新井 洋行さんの作品なので読んでみました。
    新井さんの作品では「あけて・あけて絵本 れいぞうこ」「あけて・あけて絵本 おしいれ」が、とても気に入っています。

    18.6cm×18.6cmの変形の絵本で、2011年6月14日に「ひ ぼうぼう」と一緒に発刊されています。
    「ひ ぼうぼう」は、縦開きの珍しいものでしたが、この作品は横開きというオーソドックスなもの。

    背景は白。
    そこに、水色の水玉がいろんな表情をしながら落ちてきます。
    地面に落ちると、水玉が壊れるのですが、そこにも表情があります。
    滝のように降ってきたり、水道の蛇口の水のように流れ落ちてきたりと、水が様々な表情を見せながら落ちてくるというシンプルなストーリーになっています。

    水に表情があるというのも良いのですが、何と言ってもその擬音が秀逸だと思います。
    「ぽた ぽと ぽしゃ」
    「ざあー!ざざざあー!」
    「ちょろ ちょろー」
    「じょぼぼぼー!」
    「たぷん たぷん」
    等などの、確かに水って、こんな擬音を発するかな?という展開が、赤ちゃんの心に響くこと間違いないと思います。

    白、水色、黒という色しかないシンプルな絵ですが、その分、水のキャラクターが分かり易く、赤ちゃんも夢中になるはず。
    お風呂などで現実の水の姿を見せて上げると、実に効果的だと思います。
    ファーストブックにオススメします。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんが認識しやすい絵本です

    タイプとしては、谷川俊太郎さんの「もこ もこもこ」に似ています。
    8ヶ月の赤ちゃんには、こちらの絵本の方が単色で見やすかったようで食い入るように見ていました。
    反応も見られて可愛かったです。
    読み聞かせにもいいと思います。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水色が綺麗♪

    水に触るのが好きな息子に。一滴の水、大量の水、ちゃぽん、じゃあじゃあ…水だけでこんなにもいろんな音や形を表現できるんですね。イラストは、シンプルだから水色がよく映えていて綺麗です。表情も可愛い。擬音が多いので息子も楽しそうです。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水のかたち、水の音

     水の形は変幻自在、そして、水の音はひちゃ、ぽと、どっぼーんと色々。水の量も、小さなしずくから、果てしない海まで様々・・。そんな身近な水の不思議や楽しさを、シンプルな可愛い絵と擬音で楽しむ絵本。

     しずくの一つ一つ、まとまった水にもそれぞれ、可愛い顔がついているので、水に親しみを感じます。雨の日や水遊びを楽しむ季節に読むと、より楽しめると思います。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!

    水一滴落ちてくるところからスタート。
    落ちてくる水の量は少しずつ増えていき、それに伴って、ページの下に少しずつ水がたまっていくのがおもしろいですね。
    最後には満水に。
    それぞれにかわいい顔がついていて癒されます。
    「ぽた」「ちょろちょろー」「たぷんたぷん」などの擬音語の響きが良く、0〜1歳児への読み聞かせにオススメです。
    ストーリー性が薄いので、1才4か月の息子にはちょっと物足りなかったのか、あまり読もうとしませんが、もっと早い時期ならきっとゲラゲラ笑って聞いたのではないかと思います。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たぷん

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    カタログギフトでもらった絵本の中の一冊です。

    0歳の時に読んだ時は全然反応がなく、ずっと絵本棚の中に入ったままだったのですが、2歳前後から読んで欲しいと持ってくるように。
    色々な水の表現が面白い様で、『たぷん たぷん』のところでは、自分のお腹をたぷんたぷんと動かして聞いています。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実にシンプル、でも・・・。

    新井さんの作品の「れいぞうこ」が大好きだった息子。
    こちらの作品はどんな反応をするのかと楽しみにしていました。

    絵本のストーリーをしっかり味わう年齢になってきた息子なので、
    文字がほとんどなくシンプルなだけに、どうかな?と思いましたが、
    いろんな表情を見せる水にすっかりはまったようです。

    シンプルだけど、奥が深い。
    そして一人で読んでも、親に読んでもらっても、
    一緒に楽しめる、そんな作品です。

    赤ちゃんでも、読み聞かせしてあげたら、
    水の音の響きにきっと釘付けになると思います。

    他のシリーズもあるようなので、
    ぜひそちらも読んでみたいと思います。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の音を感じて・・・・・

    今、ちょうど梅雨の季節です。
    雨が おちる雨粒をかんじて こどもとあそぶ
    そんな余裕を持たせてくれる絵本です

    雨の音をこどもといっしょに かんじて遊ぶのに良い絵本ですね

    ぽた ぽと ぽしゃ
    ざあー!  ざざざあー!

    どっぼーん

    これから夏にプール遊びをしますね  そんなとき子ども達は水遊びを楽しむのでもってこいの絵本ですね

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    「ひ ぼうぼう」と一緒に借りて読みました。
    表紙の絵から楽しい雰囲気が伝わってきます。
    たかがみず、されどみず、みずって色々な表情があるんですね。
    2歳の息子は「ひ ぼうぼう」とセットで読んでと持ってきます。
    色んな音と可愛いみずが何とも素敵な本です。

    掲載日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字が読めなくても読める本

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    2歳半の息子用に借りてきました。
    文は短く擬音ばかりなので小さい子も楽しめます。
    又、絵に合った擬音なので字が全く読めない子供一人でも十分読めます。
    色々な落ち方をする水とそれに合わせた音。
    どんなお子さんでも気に入る一冊だと思います。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット