ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

けいとだま」 みんなの声

けいとだま 作・絵:大槻あかね
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2004年01月
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,979
みんなの声 総数 9
「けいとだま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つられてわらっちゃう♪

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    こういうナンセンス絵本大好きです♪
    シンプルなイラストでありながら、
    とってもあったかい、毛糸のふわふわを連想させるタッチ。
    シンプルな文章だけど、言葉に出して読んで、とっても気持ちがよく、
    ついつられてアッハッハーって笑っちゃう♪
    これを読んだ後に、お子さんと一緒に指あみで
    マフラーを作るのも楽しそうです♪

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 残念…

    • あ〜こさん
    • 20代
    • せんせい
    • 愛知県

    本物の毛糸で描いてると思われる絵がとっても素敵です!!
    編んだマフラーをたくさんの人が「アハハ」と笑いながら巻いていく。
    単純だけど、とっても気に入りました!!

    最後に、地球の周りをマフラーを巻きながら人が増えていくページがあるのですが、子ども達には地球が分からず、意味が良くわからなかったようです…
    でも、私はそこが「くすり」と笑えて好きです!!
    子どもだけでなく、大人も楽しめる本ですよ!!

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あ」

    この「けいとだま」を読んでから孫が、「あっ」って言えるようになりました。とてもうれしい絵本です。ゆっくり、ゆっくりの孫がまたひとつ言葉を覚えられた絵本です。なんだかとても幸せになれる絵本です。長い長いどこまでも続くマフラー・・・・・何人の人を幸せにしたでしょう!暖かくて、心まで温かくなれそうです。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤色

    表紙の赤色に魅せられてこの絵本を選びました。とてもスケールの大きい話で思わず幸せの笑みがこぼれました。どんどんどんどん長くなっていくのでどこまで行くのだろう?とワクワクしました。編んだ人は素晴らしい精神力の持ち主だと思いました。(私は編み物が出来ないのでとても尊敬するとともに憧れます)赤い毛糸だまは沢山の人を幸せにすることが出来て喜んでいるいるような気がしました。私も編み物に挑戦してみたくなりました。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議

    毛糸玉から長いマフラーを編んでいくお話です。

    毛糸のイラストがとても温かみがあって良いなぁと思いました。

    この絵本の面白い所は、マフラーを巻いて出掛けると、どんどんと行列ができ、みんなの笑い声が増えていくという点です。
    なんだか不思議な感じですが、毛糸の温かさと人々の温かさを感じることの出来る面白い絵本でした。

    冬の季節に一度は読んであげたい一冊です☆

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいるうちにおかしくなって・・・

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、男の子5歳

    毛糸玉からマフラーを編んで・・・って、一回読んだ感想は・・・
    「いったい・・・なに??」
    でも、なぜか子供がはまって、もう一度。

    何度か読むうちに、読み終わったら、また読みたくなってしまって・・・。

    なんとも、面白い絵本でした。

    最後は、やっぱり、子供と一緒に、
    「アッハッハー」って笑っています。

    掲載日:2006/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • アッハッハー!!!

    とにかく、笑いの止まらない絵本でした!!!

    内容はとてもシンプルなんですが、その内容が笑えるんです。

    なにが、おもしろいかって?!それは読んでみてのお楽しみです。はじめは「・・・??」と思っても何回も読めば笑えるはずです!!!

    掲載日:2005/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • アッハッハーみんなで笑えば・・・

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    パパが今年最初に読んでくれたのが、この絵本。
    あたたかそうな、ふわふわした、赤い毛糸玉が描かれてる表紙。
    一体どんなお話なんだろう?!
    期待感たっぷりで、見つめていると・・・???

    なんなんだ〜?!
    え?!
    なんて思ってるうちに、ながいながいマフラーができあがり、それを首に巻いた人が、どんどん増えていき・・・
    アッハッハー どいてどいてー
    とっても楽しい気分になります。

    みんなが、アッハッハーと笑って、首と首だけでなく、心と心をつないでいられれば、悲惨な戦争も事件もなくなるのにねー。

    そういう深い部分を抜きにしても、小さな子から大人まで幅広く楽しめる、シンプルで素敵な絵本です♪

    掲載日:2005/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「アッハッハー どいてどいて」

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    これまた、「こどものとも 年小版」の絵本です。
    これも、素敵な絵本でした。イラストの毛糸がとっても感じが出ていて、そこが尚、この絵本を素敵にしてくれていた気がします。
    大きな毛糸玉を見た人(小人かな?)が、ながーい長いマフラーを編みました。
    それを巻いて出かけると、出会った人がみんなその長いマフラーを一緒に首に巻き、人の列はどんどん増えていき、「アッハッハー どいてどいて」と言いながら、たくさんの人の笑い声と主に、ついには地球をぐるっと繋ぐマフラーになっていくという絵本でした。
    すごく単純な内容なのに、なんだかすごいメーッセージのような気がするのは、私だけでしょうか?
    子供達も、「アッハッハー どいてどいて」が、とても面白かったらしく、しばらく、何度も読まされました。

    掲載日:2004/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット