十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

てんぐだいこどんどん」 みんなの声

てんぐだいこどんどん 作:梅田 俊作
絵:梅田 佳子
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年05月
ISBN:9784895881081
評価スコア 4
評価ランキング 20,742
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい話だと思いました

    おもしろい話だと思いました。

    たいこをたたくとはながのびちゃうからです。

    うしとかのはなものびるからびっくりしました。

    絵がおもしろかったです。

    はなが天までのびたから、びっくりしました。

    ぼくはこんなにはなが長くないほうがいいと思いました。

    あんまりいいことがなさそうだからです。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵にスピード感

    げんさんが拾った太鼓を叩くと、どんどんと鼻が伸びてしまいます。

    息子はこの絵本を見ながら「何かに似ている」と言ったのですが、「てんぐのうちわ」でもなく「ふしぎなたけのこ」でもなく結局何に似ているのかわからないようでした。

    昔話で、鼻が伸びるお話はあるので、どことなく昔話風なお話ではあります。

    鼻が伸びていくところもの絵もとてもおもしろくて、お話し会での読み聞かせ向きかもしれません。

    絵にスピード感があって、鼻が伸びていく様子がよく出ていると思います。鼻がどこまで伸びていくのかとても興味が惹かれました。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット