なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おたんじょうびまで あとなんにち?」 みんなの声

おたんじょうびまで あとなんにち? 作:アンバー・スチュアート
絵:レイン・マーロウ
訳:ささやまゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年05月31日
ISBN:9784198631819
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 共感できる作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2011年のイギリスの作品。
    原題は、How Many Sleeps?
    作/アンバー・スチュアート、絵/レイン・マーロウというコンビによる作品は、他に「ようちえんにいきたいな」「ぼく およげないの」等あり、とても感銘を受けた記憶があります。

    主人公のこねずみのチュウくんが、秋の朝、早く目覚めるシーンから始まります。
    何か良いことが起こりそうな気がするのは、秋にお誕生日がやってくるのを知っているから。
    それから、チュウくんとパパとママと、お誕生日に向けての準備が始まるのですが、その課程が何とも言えません。
    手作りのお誕生会なので、招待状、ケーキからお土産に至るまで、全部3人で準備したのです。
    何よりも良かったのは、パパのくれたプレゼント。
    パパの手作りなのですが、材料探しは、物語の最初から登場しているのは見逃せないところ。

    主人公のチュウくんに、我身を置き換えて読み聞くお子さんも多いことだと思います。
    共感することしきり、といったところではないでしょうか?
    また、色鮮やかで優しい絵は、何度見ても心暖まるもの。
    絵、文章、構成とも高い水準にある作品として、オススメします。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 待ち遠しい気持ち♪

    この絵本は、ねずみくんの、お誕生日を心待ちにしている様子を
    とても楽しく表現してくれている絵本です。
    毎日、おかあさんに「おたんじょうびまであとなんにち?」と聞く様子は、
    どこのお子様にも共通するのではないでしょうか。
    すべて手作りでおこなわれるお誕生日会は、幸せに満ち溢れていて、
    笑顔がこぼれました。
    こんな家族になりたいなと、心から思いました♪

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと長すぎる

    こねずみのチュウくんはおたんじょうびが待ちきれない。「あといくつねたら おたんじょうびになるの?」と聞いても、親は教えてくれないので、ある日はパーティの招待状配り、ある日はパーティのお土産集め、ある日はケーキの飾りつけ(パパはプレゼント作り)、ある日はケーキにろうそくをたてて早く寝なくちゃ、と答えられて「じゃあ、ぼくのおたんじょうびはあしたなんだね!」と。みんなでパーティした後はまた、「あといくつねたら つぎのおたんじょうびになるの?」と聞いたまま眠ってしまいます。

    なかなか小さい子がすきそうなお話だと思います。絵は可愛いし。でも、「あといくつねたら おたんじょうびになるの?」と聞いても親が答えを教えないところとか、その部分が半分以上で中だるみしてしまい、長すぎる印象です。娘は動物が好きなので喜んで聞いていましたが、読む側の親はとても疲れます。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく

    チューくんは、お誕生日がくるのをいまかいまかと毎日おかあさんたち

    に聞いています。毎日ワクワクした気持ちでお誕生日を待ちわびるのが

    羨ましい年齢になってしまった私です。自分にもあったんだとよみなが

    ら思いました。家族一丸となってチューくんのお誕生会を用意するのが

    嬉しそうです。ご両親のチューくんを思う気持ちが温かくて和みました

    大きくなるのはやっぱり嬉しいし、希望があります。絵もほのぼのとし

    た温かさが気にいってます。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日が待ち遠しい

    秋に3歳を迎える娘に購入しました。
    やさしいタッチできれいな色使いの絵本です。
    ネズミのチュウくんもとってもかわいい表情をしています。
    「あとなんにちでおたんじょうび?」と言いながら準備をすすめるワクワク感、お誕生日当日、パーティの楽しい様子、パーティが終わった後パパに抱かれて幸せそうに眠る様子・・・こちらまで嬉しくなってきます。
    娘も「木の葉が落ちたらお誕生日がくるんだよね」とお誕生日を楽しみにしていました。
    もうすぐお誕生日、特に秋にお誕生日を迎えるお子さんにおすすめです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子達と同じです

    題名通り、自分の誕生日をまだかまだかと待ちわびるねずみのチュウくんのお話。

    小さい子どもってまだ時間の感覚がないから、「あした?あした?」とか、「あと何回寝るの?」とか聞きますよね。まさにそんな様子が描かれていて、両親も優しく答えています。

    絵のタッチも優しく温かいです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日わくわくだよねー

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。もう少しで息子も誕生日がくるので、読んでみました。毎日わくわくしている様子が伝わってくるいい絵本ですね。

    チュウくんは、季節が秋になってきたのをみて、そろそろ自分の誕生日がくることを感じます。でも、いつなのかは具体的にわからず、ただ日に日に誕生日に誕生会を開くのでそれに向けた準備をこつこつしていきます。それも、一日にひとつずつ。そして、ついに明日、誕生日。その日はお友達も沢山やってくるし、パパから素敵なプレゼントも。誕生会が終わるとママに聞きます、「来年の誕生日まであとなんにち?」

    カレンダーがあるのかわかりませんが、誕生日当日に向けて、ママやパパがこつこつといろいろな準備をしていく様子がほほえましいです。それもチュウくん本人にも手伝わせ、本人にもわくわくさせていきます。息子の誕生日にお友達を呼んでのパーティをすることはありませんが、こんな風に少しずつ準備を一緒にして、演出するのもいいかもしれないな、と思いました。ただ、当の本人は自分の誕生日のことを思って聞いていたようではないですが・・・。まだそういうのは難しいのでしょうか。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても幸せな気持ちに

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    こねずみのチュウくんは、このごろわくわくしています。
    だって、もうすぐおたんじょうびがくるからです。
    「あといくつねたらおたんじょうびになるの?」
    ちゅうくんがまいばん、おとうさんとおかあさんにたずねます。

    お誕生日が待ち遠しくてたまらない気持ちが、文句なしに伝わってきます。そして、チュウくんに対しての答え方に、優しさと愛情をたっぷりと感じることができます。ことばだけではなく、その動きが、答えにつながっていきます。絵にも、優しさが溢れ、背景の植物の描写が、本物そっくり、そして柔らかで、優しさに包まれ、とっても幸せな気持ちになりました。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット