だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はととみにくいひばりのこ」 みんなの声

はととみにくいひばりのこ 作:志茂田 景樹
絵:柴崎 るり子
出版社:Kiba Book志茂田景樹事務所
本体価格:\1,238+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784916158758
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親代わり

    年をとった鳩にとって雀の雛との出会いは優しい鳩の生き甲斐になったと思いました。雀の雛をひばりの巣へそっと置いた時から、雀の雛の成長を愉しみに生きてきたと思いました。若い雀になった時にも励まし続け、誉めてやる気を出させている鳩に感心しました。鳩に慰められて若い雀が自信を持つことが出来ました。若い雀が一人前になったことを確認した鳩は、「おう すっかり 一人前に なったなあ もう 大丈夫だ 安心だ」と確認出来たのが幸せだったと思いました。鳩にとっても、雀の成長が生き甲斐だったと思いました。努力は報われると勇気づけられました。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット