ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

まんまるろびん」 みんなの声

まんまるろびん 作・絵:ジャック・ケント
訳:石沢泰子
出版社:ペンタン
本体価格:\700+税
発行日:1985年09月
ISBN:9784885540509
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「まんまるろびん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ころころも可愛い!

    生まれた時に小さなろびんは、他の鳥と同じようだったのに、食べすぎでボールみたいに、ころころに太ってしまったのがとても可愛いと思いました。「ぱくっ」「ぱくぱく」「ぽりぽり」「むーしゃ むしゃ」なんだかいつも食べている自分を思いました。やっぱり食べすぎが太る原因だとは、わかっているのですが、ろびんのように食欲が抑えれません。「ぴょん ぴょん、ちょん ちょん、ばたばた、どしーん」食べることしか考えないろびんが私によく似ていると思いました。狐から身を守ったのは、やっぱり細身になって空を飛べるようになったからよかったなあって思いました。擬音語がとても可愛くて和みました。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット